RSS
ホーム > アフィリエイト事情(海外) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

フォレスターリサーチの予測。E?コマースの中間業者として生き延び発展するのは、ポータルサイトとアフィリエイト・プログラム

投稿者 石川洋一 2001年04月12日 00:18

以下は、2001年4月5日のフォレスターリサーチのプレスリリースの内容である。

オンライン上で、マーチャントや商品をリストアップして比較統計する中間サイトは急速に淘汰されるのではないかと予測する。中間業者で生き残るのは、いわゆるe-コマースブローカーで、2005年までにオンラインセールスの48%を占めるであろう。

(筆者注:e-コマースブローカーとは、後で出てくるが、主要ポータルサイトとアフィリエイト・プログラムのことを云っている)

e-コマース・ブローカーは、オンラインセールスに於いて、より積極的な役割を果たすようになる。彼らは、マーケティングや、マーチャンダイジング、そして、マーチャントの顧客サービス活動や、購買プロセスを通して、顧客をガイドし、サポートする。

“eコマースブローカーの時代が来る”

上記表題のレポート作成の為に、フォレスターリサーチは、50のリテーラー(小売商)にインタビューを試みた。インタビューの内容は、ポータルサイト、比較購買エンジン、ニッチ・コンテンツサイト、アフィリエイト・プログラム、そしてアフィリエイト・プログラムを運営するネットワークなどと、リテーラーの関係についてである。

その結果について、フォレスターのアナリスト、Carrie A. Johnson 氏は次のように云っている。

“リテーラーは、未来のない、比較購買エンジンやニッチ・コンテンツサイトとパートナーを組んで、時間やお金を浪費しているが、そのことにあまりにも無関心である”。

更に次のように続ける。
“購買者が欲しているものと、リテーラーや中間業者が提示しているウエッブサイトとの間には関係がない。消費者は商品を欲しているのであって、コンテンツではない“。

オンライン消費者は、ショッピングの時に、彼らが知っていて、信頼しているサイトにまっすぐに直行する。それは、リテーラーであり、生産者である。 MySimon.com のような比較購買の中間サイトでうろうろするのは殆ど希である。

リテーラーは購買課程を通じて、消費者をアシストするために、時に、間違ったパートナーを選んでいる。間違ったパートナーとは、比較購買エンジンやプロダクト・レビューサイト、熱狂的な一部のファンのポータルである。それらは、消費者の要求に応えるものを持っていない。

リテーラーは、消費者の為に、常に新しいものを取り入れ、それなりの規模と、サービスとスピードなどをもっているパートナーを選ばねばならない。それらは、アフィリエイト・プログラムとポータルである。

“アフィリエイト・プログラムや、AOL, MSN, Yahoo! のようなメジャーのポータルは消費者の要求に応えるものを持っている“とJohnson 氏は云っている。

2005年までに、多くのポータル・サイトは、eコマースブローカーへと発展し、マーチャントへ接触し、より多くのカスタマーへサービスを行うことによって、リテーラーの為に販売のプラットフォームを形成することになろう。

これらポータルや、進化したアフィリエイト・プログラムは、完全に一体化したリソースを持ち、一カ所で、すべての買い物が出来るという、one-stop-shopping を創ることによって、消費者が求め、買いたいと思っていることをアシストし、いろいろな特徴とサービスを提供することによって、消費者に便利なものになっていくであろう。

ポータルや、アフィリエイト・プログラムなどのe-コマースブローカーは、ネットワークサイトから、ユーザーデータを掘り出すことにより、リテーラーが顧客に接触し、ビジネスに関与するのを助けることになろう。

これらのことは、彼らが思っている以上に、将来の顧客の購買行動について、より広い視点をリテーラーに与えることになろう。それは、リテーラーが、欲している人に欲している品物を供給することを可能にするからである。

ポータルやアフィリエイト・プログラムなどのe-コマースブローカーは、以下のようなツールを消費者に提供することにより、より高いサービスを用意してくれる。
・ 比較購買
・ マーチャントのレーティング
・ パートナーになっているマーチャントすべてが受け入れる“財布”(支払いのギャランティと一本化)

以上

筆者注:フォレスターリサーチは、調査活動により作成したデータを顧客に売るために、その内容を要約して、プレスリリースという形で発表する。今回の資料はその要約されたプレスリリースである。要約のため、非常に分かり難いところがあるが、初めての読者にも理解出来るように、“注訳を入れて”訳出した。要旨はお分かりになると思う。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/48


このページの先頭へ戻る