RSS
ホーム > アフィリエイト事情(海外) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】アマゾンUSA、旅行不況の真っ只中に、旅行業界に参入

投稿者 石川洋一 2001年10月04日 23:03

アマゾンUSAの、新しい分野への進出は留まるところを知らない。この度は、Expedia, Hotwire 及び、 National Leisure グループのバケーションストアと組んでの旅行業界への進出である。(上記三つのサイトには、新しく出来た、アマゾンの”travel”の項からアクセスすることをおすすめするー筆者)

アマゾンの新しいストアでは、Expedia の予約サービスと最新の旅行情報を提供し、とにかく安い切符が良いという人には Hotwire の特別な割引切符を提供し、優雅な船旅を望む人にはバケーションストアの船旅を提供するという。

当然、アマゾンドットコムの他のショップの旅行関係のグッズも需要があることだろう。現に、新しくできた”旅行”サイトには、カメラ、ポータブルビデオ、PDA, 旅行関係書籍などにリンクがついている。

アマゾンはブックストアとして始まったオンラインビジネスだが、今は、精力的に既存の数々の業界との提携に動いている。先に、コンピュータ業界への参入を伝えたが、先月には、ミネアポリスをベーストする全米に1000のストアを持つTarget Corp.との提携も発表している。これは、アメリカを代表するようなスーパーストアである、Kmartや Wal-Martと競合することを意味している。

旅行業界へ参入は、アマゾンドットコムの従来のお客さんにとっては、あって便利なストアであり、アマゾンドットコムは、他のストアとの関連もあってかなり前から可能性を探っていたらしい。ただ、オープンの時期が不幸にも大変な時に遭遇してしまったと云うわけである。

アマゾンUKも今年末に、Expedia UKと組んで、トラベルストアをオープンするという。

アマゾンドットコムは、もはや、ブックストアではくくれない、一大デパートメントストアになってしまった感がある。

アフィリエイトに対する支払いは、本が5?15%、音楽、ビデオ、CDなどは5%、それ以外は一件につき、10ドルとなっている。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/112


このページの先頭へ戻る