RSS
ホーム > アフィリエイト事情(海外) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】先駆的な新テクノロジーを使った広告サービス,アメリカで開始。新テクノロジーの名は "PPC--Pay Per Call"

投稿者 石川洋一 2004年09月18日 13:46

先週9月14日、成果報酬マーケティングの大手 FINDWHAT.COM(NASDAQ--ナスダックに上場: FWHT)より、二つの点に於いて、先進的なテクノロジーをもったサービスを開始する、とのアナウンスがあった。 

その先進的なテクノロジーをもったサービスの名は--PPC。 永年見慣れたサービスである--Pay Per Click--クリックごとに支払いが発生する・・・。 いやいや、この度発表されたのは、同じ、PPCであっても、読み方が若干違う。 ”Pay Per Click and/or Pay Per Call” である。即ち、”クリックに対して支払いが発生し、又は、電話一本に対して支払いが発生する”、というものである。

クリックか電話か、必要に応じて選択する事が出来る・・・。

このサービスは、FINDWHAT.COM と、Ingenioとのパートナーシップによって行われる。

従来のPPCサービスと第一番目に違う点は、広告主はホームページを持つ必要はないということである。

二番目に重要なことは、対象が地理的にまとめられているという点である。FINDWHATの新しいサービスは、広告主はホームページを載せることなく、地方のマーチャントはその地方のコミュニティーに参加して、SEMのターゲットにしているということである。

どのような仕組みになっているかというと、簡単に言えば、トラッキングで電話呼び出しが出来るようになっており、消費者は無料電話番号で、広告主に電話することが出来るのである。

広告主は、FINDWHAT.COMのネットワークに商品やサービスを掲示する。この場合、商品やサービスはキーワードでなく、カテゴリーで分類されており、また、地域によって分類されている。広告主は、誰かが彼らの広告をみて電話してきた場合、支払いが発生するのである。

詳細は、下記のサイト(英文)にてチェックされたい。
http://www.findwhat.com/content/about/news/pressrelease.asp?a=166

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/467


このページの先頭へ戻る