RSS
ホーム > アフィリエイト事情(海外) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】インドのオンラインクリック部隊、オンライン広告を集団クリック

投稿者 石川洋一 2004年12月02日 09:14

ニューデリーに住む、マヤ・サルマさんは、彼女の住む8階建てのアパートから、赤ん坊を抱きかかえ、勤めに出るために、階段を駆け下りるのが、毎晩の日課である。彼女の仕事はオンライン広告のクリックをすること。彼女にとって、広告が何だろうと関係ない。しかし、クリックした数だけはきちんと数えている。一クリック当たり、18セントから25セントになるからである。

カレッジを出た多くの家庭の主婦だけではない、この大都市で働く専門的な仕事を持った女性さえ、インターネット広告のクリックの仕事に殺到し、月に100ドルから200ドルを稼ぐのである。

”退屈な仕事だわ。でも、毎日、数時間クリックするだけでお小遣いになるのよ”パトさんは、この夏300ドルを目標として、それを稼いだのである。

ホームローンから保険まで、インドのインターネットアドのクリックはどんどん広がってきている。”クリックした先に何の広告が出ようとそんなものに興味はありません。広告が出て、決まった時間、60秒程度じっとしていれば、お金が入るでしょ。それだけにしか関心ないのよ”他のクリッカーの声である。

一体どのような仕組みになっているのか: インターネット上のオンライン広告には、その広告がクリックされるたびに、広告主がお金を支払う事になっている広告がある。このような”成果報酬”型の広告はインターネット上で支配的になるくらい広がってきている。広告会社は ”クリッカー達にクリックさせるのは必要だからやる”のであって、商売は成り立っているという。Googleに、”アドをクリックしてルピーを稼ぎませんか”と広告して、その反応が25,000も出るのである。

”別に驚くことでもない。競争はどんどん激しくなっているから、収入を挙げるために、関係者は何でもするよ”と、インドの広告会社CMDのサムバラサム氏は云う。広告のヒット数を上げるためにクリックは有効なのである。”新しいテクノロジーは、このような現象を解決するかも知れないが、また、その先を行くヤツが出てきて、どこまでいっても、ネコとネズミだよ”と、サムバラサム氏は続ける。


インドの広告協議会の会長、ゴータム氏は云う。「メディア購買に関する限り、数のゲームなのです。誰でも優位に立とうと思えば、数を操作する事になるのです。これは、道義に反することになるので、歯止めは必要でしょう」

このような現象は一時的なものであって、長期的には沈静化してくるだろう、とゴータム氏は言っている。

情報ソース
http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/654822.cms

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/518


このページの先頭へ戻る