RSS
ホーム > アフィリエイト事情(海外) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】アフィリエイトマーケティング評論のパイオニア、Corey Rudl 事故死

投稿者 石川洋一 2005年06月06日 10:26

私のメールホルダーに、Corey Rudl というホルダーがある。2001年以来のホルダーである。そのホルダーに、もう、彼のニュースレターを入れることも無くなってしまった。6月3日、日本時間では4日だが、コリーは、カリフォルニアのハイウエイで交通事故で世を去った。34才だった。

コリーは車好きで、彼が世に出るきっかけになったのも、フェラリ、ランボルギーニといった高級車のエンブレムのサイトで大当たりした、といった記事を読み、それを紹介したこともある。彼は、友人と共に、ポルシェ・カレラ2005 を運転していてガードレールにぶつかり、大破炎上して、即死した。

2000から2001年当時、日本にはアフィリエイトプログラムの資料が無く、アメリカのサイトで資料をあさっていた頃、Allan Gardyne と共に、Corey Rudl の名に行き当たり、それ以来、勉強させてもらうと共に、私の海外情報のネタの一つとして、利用させてもらっていた。彼のメインサイトはマーケティングチップス・ドットコムであった。

彼の名前の Rudl の最後の ”l”を”i”と読み違え、しばらくの間、コリー・ルーディ だと思っていたのも、懐かしく思い出される。このアフィリエイトポータルネットにも、彼のことは何回か書いている。例えば、下記の記事である。

【トレンド】スーパーアフィリエイト・トップ2%への道。ミステイクを避けてステップを踏み出そう その4

【トレンド・海外】 コリー・ルーディ氏の伝える、「あなたのカスタマーを再来させる7つの方法」

コリーの冥福を祈ります。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/634


このページの先頭へ戻る