RSS
ホーム > アフィリエイト事情(海外) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】Google の成果報酬型アフィリエイトマーケティング参入。現在の所北米限定、だが、しかし・・? その2

投稿者 石川洋一 2007年03月25日 11:44

この記事の「その1」で、Googleの「成果報酬型ベータテスト版」のプレスリリースと、マーチャントのサインアップのサイトを紹介しましたが、今回の”Pay-per-actionベータテスト版”に関する、Googleの正式な説明が載っているサイトがあります。

ここにGoogleのPay-per-actionプロダクトマネージャー、Rob Kniaz氏の説明が載っていますので、それを簡単に紹介しておきましょう。

Googleは、今回のPay-per-action ベータテスト版を、AdWords の一環として捉えているわけで、この説明も"Inside AdWords"(アドワーズの内幕)といった表題の中に掲載しています。

これらの文章は日本にこのプログラムが紹介されるときには、きちんとした翻訳文がでるでしょうから(アドセンスの時にそうであったように)、下記は要点のみを記した紹介記事と言うことでお読み下さい。

Googleにとっては、広告主こそ大事なお客であり、いずれも広告主に対する説明文です。

成果報酬型広告は新しい値付けモデルとして、成果報酬が決定したときにのみ支払いが発生するというものです。これには販売型、情報提供型などいくつかのモデルがあり、ユーザーがアフィリエイトのサイトであなたの広告をクリックした後に発生するものです。

広告の配置:成果報酬型広告はGoogle のコンテンツネットワークのサイトにのみ、表示され、アフィリエイターは、彼らのサイトに関連する広告を選択して表示することが出来ます。

広告のフォーマット:テキスト広告やイメージ広告などがあり、キャンペーン用の新しいテキストリンクアドもあります。

支払い:成果が完了したときにのみ支払いが発生します。クリックやインプレッションでは支払いは発生しません。例えば、あなたのサイトのある登録フォームに記入したときに1ドル支払うとか、購入が発生したら5ドル支払うといったことです。

ベータテスト版について:現在の所、成果報酬型ベータテスト版はアメリカ合衆国のみで可能です。

数週間後に、広告の追加を始めますので、もしあなたが米国内のアドワーズ広告の広告主で、このベータテスト版に興味があるならば、ウエッブフォームに記入して下さい。

あなたがこのベータテスト版に大きな興味を持つことを希望します。ご質問は、このブログにご記入下さい


なお、この件に関するFAQ もあります。参考にして下さい。

上記のGoogle の説明をご覧になってお分かりの通り、まったく、我々がアフィリエイトプログラムとして捉えている内容そのものであって、それ以外のものではありません。

アドセンスが一般アフィリエイターの収入を大きく伸ばしたように、成果報酬型が加われば更に収入を増やすアフィリエイターが生まれてくるに違いありません。一方、ASPにとってはベータテスト版のうちに対策を講じておくことが必要でしょう。

この面から見た、アメリカの論調を更に掲載していきます。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/870


このページの先頭へ戻る