RSS
ホーム > ASP事情(海外) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

コミッションジャンクション、東京を含む、ロンドン以外の海外事務所を閉鎖。

投稿者 石川洋一 2001年06月24日 23:45

6月16日の新着情報で、アメリカの三大ASPのひとつ、コミッションジャンクションが、約40%の人員整理を行ったことをお伝えしたが、それのみにとどまらず、利益体質の企業体に改めるために、同社は不採算部門はすべて切り捨てる様子である。

この度、ロンドン以外の海外オフィスをすべて閉鎖すると発表した。 この中には東京オフィスも含まれる。同社は、アメリカの会社にしては珍しく、早くから海外志向を鮮明に打ち出しており、昨年来、矢継ぎ早に海外事務所をオープンしてきたが、その政策も一時休止のやむなきに至ったようである。

昨年11月30日、幕張のインターネットワールド2000に参加するために来日した、コミッションジャンクションの副社長Todd Crawford氏にインタビューしたが、当時は、マーチャントの数を始め、同社は発展の頂点にあった。半年後の方向転換である。

最近、矢継ぎ早に打ち出した新政策により、同社は業界のリーダーの一翼を、依然として担っていくだろうが、リンクシェアの問題といい、この業界にとっては、ここのところ、厳しい試練の連続である。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/72


このページの先頭へ戻る