RSS
ホーム > ASP事情(国内) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【国内】(株)ファンコミュニケーションズ、オンラインプロモーションの成果を手軽に計測するサービス「アクションチェッカー」の提供を開始

投稿者 石川洋一 2001年11月21日 21:44

アフィリエイトプログラムのA8ネットを運営する、インターネット関連のマーケティング技術開発会社、(株)ファンコミュニケーションズ(東京都渋谷区、代表取締役:柳沢安慶)は、「オンライン上で発生させたトラフィックからどれだけ成果を生みだせることができたか」を手軽に計測するサービス「ActionCheker」(アクションチェッカー)の提供を開始すると11月21日に発表した。

「アクションチェッカー」は、プロモーションで誘導した消費者が会員登録や購買などの最終アクションにどれだけ結びついたか(コンバージョン)を、従来のように手間ひまをかけずに計測するサービスである。同社指定のトラッキングソリュージョンをセットアップするだけで、わずかなコストと日数でプロモーション効果を把握できるようになるという。

従来のオンライン上のプロモーションの効果測定は、広告表示回数やクリック数、クリックスルー率(CTR)などの計測によって行われてきたが、”コンバージョン”を計測することはもっぱら企業側に委ねられていた。そのため企業はこうしたデータの収集を諦めたり、独自の消費者追跡CGIの開発やプロモーションのたびに専用のホームページを準備するなどオペレーションに多くの労力を必要としてきた。「アクションチェッカー」は、これらの労力から企業を解放することになる。

また、ファンコミュニケーションズによれば、プロモーションの効果は、クリック数、コンバージョン数、コンバージョン率といった指標でWEB上から日次レポーティングされ、レポートデータはCSVファイルで、全体やサイトごとにダウンロードできるため市販の表計算ソフトを使って様々な分析が可能になる、という。

「アクションチェッカー」は既にタワレコードが運営する@TOWER.JPなどEコマースを中心に導入されている。また、インターネットマーケティングへの費用対効果への要求が強まる中、今後はEコマース、メディアサイトを中心に利用はさらに拡大していくだろうと、同社では予測している。

●同社の発表しているサービスの内容は次の通り。

【トラッキング方式】
インストール型-------CGIセッション方式/クッキー方式
非インストール型----クッキー方式/IP方式ほか
*計測プログラムを設置するサーバーのタイプや運営方式により様々なソリューションが提供可能。

【利用レポート】
成果レポート(日次更新)クリック数、コンバージョン数、コンバージョン率
TOP100レポート(日次更新) コンバージョン数の高いサイトよりランキング
サイト別成果レポート(日次更新) サイトを指定してレポーティング
*それぞれのレポートの期間は任意に設定できる。

【料金】
初期導入費 10万円(計測するサーバー側の設定費用)
1リンク先につき初期設定 2万円(計測されるサイト側の設定管理費用)
l月次利用料(1ヶ月単位のクリック数に応じた従量課金)

クリック数      クリック単価
?10000 ーーーーーーーー 3円
10,000? 50,000 ーーーー2円
50,000?100,000 ーーーー1.5円
100,000?300,000 ーーー1円
300,000? ーーーーーーー0.5円

以上

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/133


このページの先頭へ戻る