RSS
ホーム > ASP事情(国内) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【国内】ファンコミュニケーションズ、エキサイトのショッピングサービス『ショッピング・エキサイト』にアフィリエイトソリューションを提供

投稿者 石川洋一 2001年11月27日 21:42

ファンコミュニケーションズ(東京都渋谷区)は、このたび、検索サービスのエキサイト(本社:東京都渋谷区)が運営する、ショッピングサービス「ショッピング・エキサイト」 にアフィリエイトソリューションを提供することになった、と発表した。

アフィリエイト・サービス・プロバイダーのA8ネットを運営する同社は、現在、NTTコミュニケーションズが運営するオンラインショップ支援サービス「.com Market」 にアフィリエイト・ソリューションを提供しているが、それに引き続いて、日本最大級の検索サービスのひとつエキサイトにも、そのサービスを提供することになったわけである。

「ショッピング・エキサイト」は、11月26日にリニューアルオープンしたが(従来はエキサイト・ショッピングサービス)、エキサイトによると、次のような特徴を持つ。即ち、

「厳選した店舗による信頼性の高い商品を豊富に取り揃え、ユーザの立場に立って欲しいものを前面に差し出してゆくライフスタイル提案型の総合オンラインモールである」

11月26日の開設時点のショップ数は18社37店舗、約10万点の商品を提供している。カテゴリーは19に分類され、「外国製電化製品」など特定でも強いニーズのあるジャンルを積極的に組み入れ、今後も独自のサブカテゴリを拡充していく、としている。

なお、このたびの、リニューアルは、出店企業側に向けた新サービスとして、株式会社ジェーシービー(JCB)、株式会社ファンコミュニケーションズ、エキサイトの三社で、モール出店構築を簡略化する画期的な新システムを共同構築して、行われたものである。

このシステムは、NTTコミュニケーションズのXMLプラットフォームと、ファンコミュニケーションズのアフィリエイトマーケティングエンジンを相互連携した新しい仕組みで、出店各社の既存店舗から商品データベースの連携が可能になり、各店舗の商品情報を容易に検索対象に登録できるというものである。

これによって出店企業は、特定仕様による新店舗を作ることなく参加が可能なため、複数店舗運営のバックオフィス業務の煩雑さから解放され、販売促進に専念できることになる。一方、店舗をもたない企業に対しては、新店舗構築ASPサービスも提供してゆく予定である、としている。


なお、ファンコミュニケーションズは、先に述べたように、アフィリエイトプログラム運営代行サービス「A8.net」を運用しているが、先のNTTコミュニケーションズ、今回のエキサイトとの提携に見られるように、日本では数少ない、アフィリエイト・マーケティングを総合的に提供するソリューションプロバイダーとして、ソフトウェアのライセンス提供やSI、コンサルティングなどの業務を積極的に展開しており、今後の動向が注目されている。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/136


このページの先頭へ戻る