RSS
ホーム > ASP事情(国内) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【国内】電脳卸のデータベース消失事故発生について

投稿者 石川洋一 2003年07月24日 22:35

電脳卸のトラブルは、新進の伸び盛りのASPの引き起こした問題だけに、アフィリエイトプログラムの関係者に大なり小なりショックを与え、話題を提供することになってしまいました。

電脳卸が昨年現れたとき、かなり異色のASPの出現だと思い、その紹介も、「浪速で生まれ、ASPをなりわいとする ”お目出度い”企業集団「電脳卸」」という、ちょっと戸惑った紹介の仕方でした。

今回のトラブルは、このサイトが、一年半近く経って、経営状態も黒字を記すことが出来、加えて、マーチャントの使用料を値上げすると発表したばかりの時に起こりました。7月7日付けの卸会員向けのメールで、システム使用料の値上げを発表するにあたり、電脳卸は、「基本機能の整備が完了した」といっています。 

「?このクレジットカード機能の設置は、電脳卸の一つの節目でした。この機能を無事設置することにより、電脳卸は「基本機能の整備が完了した」と言う事になるのです。」(電脳卸のメールより引用)

「基本機能の整備が完了した」と発表した矢先の事故でした。


◆先取の気概が感じられた電脳卸
電脳卸は、大阪という大都会で生まれたとはいえ、その経営規模から見れば、「一地方」のASPとみられていました。このサイトが成功することは、地方に根ざしたアフィリエイトプログラムが育って行く土壌を広げることになるわけで、大いに歓迎されるべきことです。

また、電脳卸には新しい機能を取り入れていこうという意気込みもありました(2tierプログラム、ライフタイムコミッションなど)。どこまで成功しているかは別にして、既存のASPに対抗していくには、そのような先取の気概が必要だったことはよく分かります。電脳卸には独特の雰囲気があり、料金設定を含めて、アフィリエイトプログラムを庶民の手にという意気込みも感じられました。しかし、その発想、語り口には、好き嫌いを醸し出すものもあり、受け入れがたい人達もあったようです。

アフィリエイトポータル・ネットも、電脳卸の異色の存在感と、情報開示という面から、(アフィリエイト数、マーチャント数、商品数などの常時表示)このASPを評価し、関連の記事を載せ、順調に育っていくことを願っていました。私どもの記事を見て、電脳卸に興味を示した方々もあったようです。その為に、ナレッジボードへの書き込みで、「このようないい加減なASPをすすめるなんて」とのお叱りも受けました。
http://www.affiliateportal.net/Cgi-bin/knowledge/patio.cgi?mode=view&no=21&order=asc
(この書き込みに対して、いろいろの意見が述べられておりますので、ぜひ、参考になさって下さい。「電脳卸は今後大丈夫なの?」という、真剣な書き込みもあります。)

◆アフィリエイトプログラムと地場産業
電脳卸の一つの功績(現段階では異論があると思いますが)は、普通ならば、アフィリエイトプログラムには、絶対に参加しないであろう地場企業の参加に道を開いたことにあります。それは当然、企業戦略ではありますが、正しい戦略であったと言えるでしょう。

一つには料金設定で、既存のASPが設定していた敷居の高さを一挙に下げました。今度の値上げによって、このメリットはかなり減ることになりますが、他のASPに比べればまだ、中小企業の参加の余地はあるようです。
(料金値上げ後の価格設定は下記の通り。
利用料金:6800円/月  入会金:20000円
売買手数料:10%・最低売買手数料100円/取引 保証金:30000円)

東京に本拠を置く多くのASPが、ひと月に4万円近い利用料金を取り、なんだかんだで、数十万円のまとまった金額を用意しないとアフィリエイトプログラムに参加できないことを考えれば、かなりの低さです。売買手数料が高いですが、成果支払いとなりますので、さほど負担にはならないでしょう。

もう一つには、大阪という地に根ざしている地場産業、特に中小企業のアフィリエイトプログラムへの誘致です。7月現在、約170社がマーチャントに加入しておりますが、恐らく、その殆どが、電脳卸の強い勧誘を受け、それまではまったく未知もマーケティング分野だった、アフィリエイトプログラムに加入したものと見て良いでしょう。

中小企業故に、コミッションの支払いなど、万一のことが考えられないことはありませんが、そのリスクを織り込んだとしても、この分野へのアフィリエイトプログラムの拡散は評価して良いのではないでしょうか? 最近は四国などにもASPの誕生が見られますが、電脳卸の過去1年間の軌跡がこれら新規のASPを呼び込むきっかけになったのかもしれません。

電脳卸には、このように、プラスに評価する面があるわけですが、それが、今回のトレブルを引き起こす、「油断」を生んだのではないでしょうか。

◆電脳卸の今後の対応は? 
我々のナレッジボードへの書き込みを拝見していると、書き込んだ方々の真剣度が伝わってくるようで、この問題の推移は今後のこのようなトラブルの参考事例になるので、事実を整理しておく必要があると思いました。

そこで、電脳卸の責任者に、質問を発し、その回答を得ました。今後、彼らがどのように、問題を処置し、対応していくかを、この回答のなかから見出して頂きたいと思います。


● 1.今回のトラブルの発生の経緯を簡潔にお知らせ下さい。

トラブルが発生した前日7/14日(火)の前日にHDDが原因不明の物理障害を起こしました。トラフィックの増大が影響していると思います。その際、すぐさま予備で用意しておいたHDDに交換いたしました。その翌日7/15(水)に再度HDDの調子が悪化しました。その際、技術の人間がデータベースサーバの再起動を行うべく、一旦電源を落としたところ、データベースサーバのOSが起動しないと言う障害が発生しました。その後OSは復旧したのですが、HDDに関してやはり物理障害が発生し、この度の結果となりました。

● 2.原因はどこにあるとお思いですか?

一言で言いますと「油断」であったと思います。まず再起動の際に行った電源を切るという行為。これが後の調査で問題であるという事がわかりました。技術担当者のスキル不足と油断が大きな要因であると考えております。

● 3.発生から今まで取られた処置は?

いくつかの項目がありますので分けて回答いたします。

【DBサーバーについて】
サーバーに関してですが、まず全てのHDDをチェックし、問題無いと確認できたものを採用しております。同時にレイドの設計を変更し、同様のHDD物理障害が発生した際にも対応できるようにしました。更に別サーバーを用意しミラーリングするようにいたしました。そしてダットにそれらのデータを毎日バックアップするようにしてお
ります。

【販売店会員様について】
最も信頼を失ってはならない販売店様に向けては、現在約6000サイト全てを対象に一律500円をお詫びとしてお支払することに決定いたしました。まず「販売店様の信頼を少しでも回復する方法は無いか?」という事を第一に考えました。本規約では本来お詫び金をお支払する必要は無いとなるのですが、「そういう問題ではない」と言う事で今回の決定をいたしました。販売店に儲けてもらうのが電脳卸の事業ドメインですので素直にそれに従ったと言うことになります。

【卸会員様について】
約1ヶ月分のデータが消失したことにより、その間に商品情報をアップロードされた卸会員様に大変ご迷惑をおかけいたしました。電脳卸ではこれらの責任を十分に捉え、弊社WEB制作部など全員で、商品アップロードのお手伝いをさせていただいております。現在トータル500商品前後を弊社でアップロード作業中です。

● 4.今後の対応策はどのようになさるおつもりですか?

まず、売買データを復旧させる作業を行っております。これの復旧を現在のまず第一としております。サーバーに関してですが、サーバーの構成・構築を今回の一件から外部に委託いたしました。優秀な技術者が集まる会社に弊社のシステムコンサルティングを依頼し、今後彼らの指導のもとサーバーが運用されます。

● 5.金銭的な問題については何かお考えですか?

売買データの復旧は可能ですので特に心配はいたしておりません。ただ、販売店様に対する報酬データがログイン画面に反映されておりませんのでこの点では申し訳ないと深く反省いたしております。

● 6.今回のトラブルは、データ喪失という問題が発生しただけに、 アフィリエイト業界に対する信用度を一部失わせました。 信用回復という面において、大きな責務を負っていると思いますが どのように思われますか?

アフィリエイト業界の信用を落としたという事は考えておりません。純粋に電脳卸だけの責任であると考えております。他ASPではこのような事は発生しづらいであろうと考えております。あくまでも電脳卸というサービス単体に発生した問題であると考えております。
そして弊社としましては、電脳卸というサービスを支持していただける皆様に最大限の対応をさせていただくだけでございます。それにより信頼回復を努めたいと考えております。ここが電脳卸の腕の見せ所であり、卸会員・販売店に対して「本気で商売繁盛を願っている」という事を示せる機会でもあると考えております。

● 7.アフィリエイトポータル・ネットのナレッジボードにいろいろなご意見が 掲載されております。これに対して、特におっしゃりたいことがあれば おっしゃって下さい。

拝見させていただきました。特に意見はございません。この度の件はどこをどう考えても弊社の責任でございます。ですから何を言われようとも仕方の無い事です。弊社が出来る事は一つ。考えうる最大限の対応を行い、失った信頼を回復することに注力するだけであると考えております。

<最後に>
この度のトラブルに関し、今回発生しなくとも将来必ず同じトラブルが発生していたと思います。このトラブルが電脳卸がまだ小規模であるうちに発生した事を不謹慎ですが幸運であると思っております。このトラブルにより、電脳卸に隙は無くなりました。今後はただ成長していくだけでございます。今回の件で、弊社には卸会員や販売店の方から激励のメールが数多く届いております。陣中見舞いをお送りくださる方もいらっしゃいました。これらの励ましがあったことにより、スタッフは救われました。良いお客様とビジネスをさせていただいていると心から思いました。今後二度とこのようなことが無いように、細心の注意を払い、支持していただける皆様と一緒に電脳卸は成長させていただきたいと考えております。

本当にこの度はご迷惑をおかけいたしました。まだまだ尾を引く今回のトラブルですが、誠意を持って対応いたしますのでどうぞ今後とも電脳卸をよろしくお願い申し上げます。(電脳卸代表 木村誠司)


以上が、電脳卸の回答です。
読者の方々が、御自身が遭遇したトラブルに照らし合わせて、この回答の中身について、お考え頂きたいと思います。ご意見があれば、ナレッジボードにお書き込み下さい。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/361


このページの先頭へ戻る