RSS
ホーム > ASP事情(国内) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

ASP各社が商品リンク機能を搭載

投稿者 あびる 2004年07月11日 06:30

商品リンクとは、1つの商品(ページ)に特化したリンクで、顧客がクリックした場合に、販売サイトのその商品説明ページへ直接誘導することができる。
最近では当たり前となっているこの機能を持っていなかったASP、JANETアクセストレードに、やっとシステムが導入された。
これで、ほぼ全てのASPが商品リンク機能を持ったことになる。

この商品リンク、ASP各社によってリンク先URLの作り方が異なる。
この違いによる一番大きな問題は「作業効率」だ。

例えばアクセストレードの場合は、以下のようにリンク先の最後に「リンクしたいページのURL」を追加するだけである。

http://www.accesstrade.net/at/c.html?rk=01000aav00050n&url=http://www.affiliateportal.net/

ところが、例えばJANETで商品リンクを作るとこうなる。

http://s10.j-a-net.jp/gateway/click.cgi?a=00311&d=11202&u=

つまり、ASPの管理画面で生成しないとリンクを作ることができないのである。
後者のシステムは、JANET以外ではビッダーズがそれにあたる。
特にビッダーズは生成されるURLが異常に長い。これではメールマガジンに使えない。
ちなみにバリューコマース経由でビッダーズと提携すると、MY LINK機能(バリューコマースでは、いわゆる商品リンクをこう呼ぶ)によって「リンクしたいページのURL」を追加するだけで対応できる。が、本家と直接提携するより報酬率は下がる。

ASPによっては、追加するURLをエンコードする必要があるが、法則性があるので特に問題は無いだろう。

あまり知られていないが、リンクシェアは上級者向けリンクビルダーを使って生成されたURLを見ると、URLを追加するだけで対応できるのだという事が分かる。

アフィリエイターの作業効率アップのためにも、ぜひ「リンクしたいページのURL」を追加するだけというシステムを導入して欲しいものである。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/430


このページの先頭へ戻る