RSS
ホーム > ASP事情(国内) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

LinkShare新会社設立にともないアフィリエイト報酬総払い

投稿者 あびる 2005年01月25日 08:38

LinkShareが2005年1月1日より、三井物産から独立し、新たに「リンクシェア・ジャパン株式会社」としてスタートしたのは多くの人がご存知だと思います。

リンクシェア・ジャパン株式会社設立のご挨拶

多くのアフィリエイターには、そのニュースによる実務的な影響はないと思っていましたが、そんなことはないようです。

LinkShareアフィリエイト広報室
LinkShareアフィリエイト2つの評判と新たな神話?より


このたびの新会社設立にともない、2004年12月までのアフィリエイト報酬につきましては合算してお支払いいたします。

※2004年12月までのアフィリエイト報酬が1円以上の残高があるアフィリエイト様には、提携ECサイトの最低支払金額に関わらず、全ての提携サイトの報酬残高合計額を合算したアフィリエイト報酬を2005年2月末日に三井物産株式会社よりお振込みいたします。
※もちろん振込み手数料は今までどおり、弊社にて負担いたします。

筆者自身、最低支払金額に満たなくて1年以上支払いが貯まっているマーチャントがいくつかありましたので、この清算はスッキリして嬉しいですね。
何年かに一度、このような清算があると、尚嬉しいですが・・・。

上記の記事からも分かりますが、LinkShareは振込手数料を負担してくれる数少ないASPです。
更に消費税も加算されます。

ビジネスとして考えた場合、「振込手数料は金銭受取側が持ち、且つ税抜金額で支払い」という条件は、ほとんど聞かない悲しい(不当な)条件であると言えます。
実際、ASPがマーチャントにコミッションを請求する際は、「振込手数料は支払い側(マーチャント)が持ち、且つ税込金額で請求」ですから、ASPは手を汚さないという都合がいい条件となります。

こういうところも、ASPがアフィリエイターをどう捕らえているかの指標になると言えるでしょう。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/550


このページの先頭へ戻る