RSS
ホーム > アフィリエイター事例紹介(海外) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】 10% のクリックスルーレートを保つ、アメリカのアフィリエイトサイトの紹介

投稿者 石川洋一 2001年12月05日 21:40

アフィリエイトプログラムは、マーチャントとアフィリエイト、というよりは、アフィリエイトの存在があって始めて成り立つマーケティング手法です。そのアフィリエイトの動向をお伝えしないで、何が「業界動向」かと、お叱りを受けそうですが、このアフィリエイトに関するニュースが少ないのです。殆ど表面に出ません。出ても、いわゆるチップス(秘訣)の紹介になってしまいます。しかし、アフィリエイトプログラムにおいて、一方の主役であるアフィリエイトの動向と言えば、如何に有効にチップスを活用するかということでしょう。

・10%のクリックスルーレート

そこで今回は、クリックスルーレートが1%を切るのが普通の世の中に、10%近いレートを保つサイトがあるというので、アメリカで評判になっているサイトのお話しをお伝えします。

そのサイトとは、マーク・フランクさんが運営している、Discounts4pets.com です。アフィリエイトプログラムに焦点を絞った、ペットフッドのサイトです。

マークさんは、このサイトをアフィリエイトプログラムで運営するにあたり、試行錯誤の末、たった一つの会社(マーチャント)に焦点を絞るという結論に行き着きました。彼の戦略はあたりました。焦点を絞ったことにより、非常に効果的に運営出来るようになったのです。

アフィリエイトプログラムに参加している多くのサイトが、いくつものバナー広告を張り巡らし、結果として、クリックスルーレートが1%以下なのに対し、マークさんのサイトは月平均、10%に近いレートを保っているのです。


・猫好きの人たちにサイトを作る。

マークさんは、ペットフッドのサイトを始める前に、ウエッブサイトのデザインをビジネスとしてやっており、特に、猫好きの人たちのために、猫のサイトを多く手がけてきました。彼のお客さんは、お年寄りなど、サイト制作に支払うお金を多く持っていなかったので、自然にどうしたらサイトを安く創れるか、そして同時に、アフィリエイトプログラムにおけるバナー広告の効果などもを学んだのです。

このような経験を経て、Discounts4pets.comのサイトをオープンしたのですが、始めて2年になります。

そのマークさんにして、最初手にした小切手は3.84ドル(約500円弱)だったそうです。そこで、マークさんは、サイトのレイアウトやコピーライトのテクニックを繰り返し模索し続けることになりました。

結局、一番大事なことは、ウエッブサイトの焦点をどこに当てるか、ということでした。サイトの目指すものと、アフィリエイトプログラムが目指しているマーケットとを同一のものにすること・・・・。即ち、ある特別のマーケットに焦点を当てることがアフィリエイトプログラムが効率よく作用するするのではないか、という結論に達しました。


・マーチャントを1社に絞り込む。

そして、Discounts4pets.com は、PetsMart という、企業1社に焦点を当てることにしたのです。(PetsMart のサイトには、Discounts4pets.com から入って見て下さいー筆者)

マークさんはこう言っています。
「実は、サイトをオープンした当初、いろいろなペット関係の企業をアフィリエイトプログラムで扱っていたのです。しかし、統計をチェックしたところ、PetsMartのクリックスルーレートが一番高く、コンバーションレート(実際に支払いにつながるレート)も高かったのです。他のマーチャントの2倍から5倍も多いのです」

「私はそこで目が覚めたというわけです。サイトに入ってくるビジターは、さまざまの異なったマーチャントを訪れていますが、結局、PetsMart に行くのです。そこで、多くのペット企業を扱うと言うことは、よけいな費用をかけているだけなのではないかと思ったのです。結論は、他のアフィリエイトプログラムをすべて取り払って、PetsMartに集中することにしたのです」

マークさんはこれらの経験を通して、アフィリエイトプログラムについて非常に多くのことをを学んだと言います。

「単なる、バナーを貼り付けただけのアフィリエイトではダメだと言うことです。アフィリエイトになるということは、コミッションで働くセールスレップになることなのです。これを理解することが、利益の上がるアフィリエイトサイトを作る鍵です」


・マーチャントのサイトと競合する!

マークさんの話を箇条書きにしますから、よく聞いてみて下さい。

「アフィリエイトプログラムに参加した場合、あなたのサイトは、あなたのマーチャントのサイトと真っ正面からぶつかる競争相手とならねばなりません。あなたのサイトの目的は、マーチャントのサイトより早く、とにかく一番最初に、如何にお客さんを引きつけるかにあるのです」

「あなたのサイトは、あなたのマーチャントの商品を売るためのプロモーションツールとして作用しなければならず、サイトのデザインもこの目的に添って行うべきなのです」

「あなたが個人として、大金をサイト作りに投じることが出来ないのならば、あなたのサイトはニッチ(狭い範囲の商品)なもの対して焦点を当てるべきです。これは、時には、特別なマーチャントであり、特別な製品であり、あるいは特別な顧客にたいして焦点を当てる、ということになります」

「そして、あなたのサイトに入ってきたビジターに、あなたのサイトに留まる理由を与えねばなりません。単に多くのページを割いたり、バナー広告と誇大宣伝では、それはなし得ないということを知って下さい」

(マークさんのサイトは実に巧妙に、手を変え品を変えて、マーチャントのサイトにビジターを誘導しています。そして、デザインが実に簡潔で素早い動きが可能です--筆者)

「インターネット上には、有用なツールがたくさんあります。もし、正しく用いるのならば、これらのマーケティングツールは良い働きをしてくれます。バナー広告もよいですし、ポップアップもよいでしょう。個人的なリコメンデーションや製品のレビューなんかは非常に効果があります」

「大事なことは、あなたのサイトのクリックスルーレートや、コンバーションレート、ウエッブサイトの統計などを査定してチェックすることです。その結果、あまり効率のよくないアフィリエイトプログラムを取り去り、あなたのサイトに活を入れなければだめです」

しかし、中には沢山の商品を扱いたい人もいるでしょう。これに対し、マークさんは次のように言っています。
「もし、あなたが多くのマーチャントのアフィリエイトパートナーになりたかったり、多くの製品をサポートしたかったら、異なるサイトを作ったらいかがですか。サイトを作る費用は安いものですよ」

マークさんは、終わりに次のように言っています。
「もし、あなたがバナー広告を、”よく、稼いでくれるかどうか、ちょっと試しに”あなたのサイトに置くのでしたら、それは、まずダメだということを申しあげておきましょう。利益の上がるアフィリエイトプログラムを行うには、焦点を絞った積極的な販売努力が必要なのです」

そして、マークさんは、サーチエンジンを非常によく研究しています。各種のサーチエンジンで、”ディスカウントペットフッド”の項目をサーチすると、彼のサイトは必ずベスト10の中に出てくるのです。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/140


このページの先頭へ戻る