RSS
ホーム > ドロップシッピング事情 >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

書評 - 月に100万稼げるドロップシッピング

投稿者 あびる 2007年07月27日 09:31
この本は当サイトで既に紹介されていますが、私も最近読んで「これは良い!」と思ったので、改めて記事にすることにしました。

月に100万稼げるドロップシッピング

月に100万稼げるドロップシッピング

竹内謙礼 (著), 株式会社もしも (監修)
竹内さんはネットショップのコンサルティングをされている方です。
実は竹内さんの本は数冊持っています。得に売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方は、アフィリエイターにも激しくおすすめです。

本書の特徴を簡単に解説しましょう。
  • ほとんど「もしも」決め打ちで書かれています。
    竹内さんのネットショップ運営本やセミナーは、ほぼ楽天決め打ちで話が進んでいきます。これは「楽天が一番良いから」という理由からなのですが、つまりはどこが良いのかという比較説明はすっとばして「最短距離を進みたければここを使ってください」という、竹内さんなりの近道を案内しているわけです。
    将来は分かりませんが、2007年7月時点では私も「もしも」を推すので、最短距離には同意します。
  • 自らのネットショップ成功ノウハウが一部しか通用しないことを認めています。
    妙なプライドを持ったコンサルタントだと、自らのノウハウを無理矢理当てはめてしまいそうですが、既存のネットショップとは違うことに途中で気が付いて、書き上げた原稿を半分ボツにしたというエピソードが、竹内さんの凄さを物語っているのではないでしょうか。
  • ドロップシッピングがアフィリエイトに取って代わらないことを理解されています。
    ドロップシッピングは物販のみです。アフィリエイトのように会員登録や資料請求で稼ぐことはできません。本書には、アフィリエイトを十分理解されていると思われる文章がよく出てきます。
  • 商材の選び方が具体的に書かれています。
    「売りたい商品」ではなく、「ニーズがある商品」の見つけ方が詳しく解説されています。本書でも紹介されていますが、1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法(滝井秀典 著)も、激しくおすすめです。
  • ページ制作外注の選び方まで具体的に書かれています。
    といっても「楽天ビジネス」を使って見積もりを取りましょう、ということなのですが。(^^;
  • 検索エンジン対策の普遍的な部分が具体的に書かれています。
    キーワードを入れたショップ名にする、関連情報のブログ(内容のないものじゃダメですよ)を10個ほど立ち上げる・・・など、小手先テクニックではない対策が書かれています。
ちょっとほめ過ぎの気もしますが、ドロップシッピングを始めようかなと思う人は必読だと思います。

お会いする機会があったので、竹内さんと実藤さん(もしも社長)のサインをもらってしまいました♪
サイン、ゲットだぜい!
うう・・・もっと太いペンを持っていけばよかった。

Amazonで他の人のレビューもご覧いただけます。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/916


このページの先頭へ戻る