RSS
ホーム > インターネット事情 >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

8月23日、日経「ブログで口コミ、映画PR--テレビCMとネット連動」。ブログの新しい可能性を示唆。

投稿者 石川洋一 2004年08月23日 11:09

8月23日、日経、企業2欄トップに5段を使って、「ブログで口コミ、映画PR--テレビCMとネット連労」と題して、ブログの新しい可能性を示す記事が出ている。一部を引用する。

「電通とNTTレゾナント(東京・千代田)は、テレビCMなどのマス媒体とインターネットを連動させた映画のPR活動で連携する。日記風の簡易型ホームページ「ブログ」を利用、若者らの間で映画の評判を口コミで高める。?誰もが手軽に自分の意見を公表出来るブログを口コミ効果が期待できる販促ツールとして活用する」

どのように連動するかというと、電通は深夜などに映画のテレビCMを流し、その画面でアドレスを大写しするなどしてgooへ誘導する。さしあたっての対象となる映画は、Survive Style5+ .

gooは、NTTレゾナントが運営している検索エンジン。gooでは映画宣伝の公式ページを設けるだけでなく、同映画の関係者が「特設ブログ」を立ち上げる予定、とある。
(参考:NTTレゾナントの読売オンラインの紹介記事

この記事で、日経では、ブログそのものについて、かなりのスペースを割いて説明している。つい二三日前にも、朝日の文化欄に出たブログの記事を紹介したばかり。

日本を代表するマスメディアに、ブログについての記事が連日のように出ると云うことは、今後のネット上の表現方法として、無視できないという段階を超えて、「この方向に向かっていく」という確信みたいなものである。
こうなると、ブログをアフィリエイトプログラムに活用していくというのは、「特別なこと」ではなく、当たり前の日常茶飯事ということになる。ブログを使ってスーパーアフィリエイト級の稼ぎをするサイトが出るのは、何時の日のことか。実は、セミナーの受講生にそれを期待しているのだが・・・・

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/453


このページの先頭へ戻る