RSS
ホーム > インターネット事情 >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

IEの脆弱性、アドワーズとアドセンスをオミット。代わりのブラウザー使用の勧め

投稿者 石川洋一 2005年02月18日 07:45

インターネットエクスプローラーの問題点がまた発見されたと、デンマークのセキュリティーを専門にする会社、Secuniaが報じている。専門的な非常に難しい内容なので、簡単には理解出来ないが、非常に厳しい論調だけは読み取れる。
http://secunia.com/advisories/12889/

その中の一つが、アドワーズとアドセンスアドをブロックしてしまうという、現象である。もし、これが世間一般に広まると、広告主や、一般のアフィリエイターはどうなったしまうのだろう。AdSense-アドセンスで稼いでいるいる人達は大きな収入源を失うことになりかねない。

AdSense-アドセンスにどのような影響を与えるか、ちょっと試してみますか? 次のようにやってみて下さい。

インターネットエクスプローラーを表示させて(出来れば、AdSense-アドセンスが表示されているサイトがよい)

・ツールをクリック
・インターネットオプションをクリック
・セキュリティタブを選択
・インターネットを選択
・下部のレベルのカスタマイズを選択
・カスタム設定のリセットを ”高”にする
・そして、リセットをかけ、
・OKをクリック

そして、更新をかける。
あなたのサイトから、AdSense-アドセンスの広告が消滅している。
グーグルのサイトのアドワーズも消滅している。
 
筆者もやってみたが、見事に消滅している。
元に戻すには、「規定のレベル」を実行すればよい。


ノートンのインターネットセキュリティを使用した場合にも、アドブロッキングの機能を使うと同じような現象が起こるというが、同じようなことなのだろう。

いずれにせよ、副業で小遣い稼ぎをやっている人には痛手である。

これの解決方法は、ただ一つ。ブラウザーを変えることだという。上記のデンマークのセキュリティ会社では、どのブラウザーを使えとはいっていないが、海外では、Firefox に変えている人が多いようである。先日、IT関連の著名な評論家、Wane Porter が、FireFoxを絶賛しているとの記事を載せたが、どうも海外の人達はこの新ブラウザーをお好みのようである。

マイクロソフトでは、これらの対策として、修正モジュールを発行したらしいが、この修正モジュールを使用した人の談によると、AdSense-アドセンスは消滅したままだという--つまり変わらないよ、と云うことである。また、ある人は、「きちんと元に戻った」という。 論が分かれるのである。これは、この修正モジュールが万全でないことを現している。

まあ、既に2500万人が使用しているという、FireFoxを使用した方が良さそうである。

海外では、著名なIT関係者が、ブラウザーをFireFoxに変更しようと云う、大々的なキャンペーン活動を始めているという。

"Firefox is better, safer and faster." (より良き、そして安全で速い、FireFoxを使用しよう)
この文句を自分のサイトに貼り付けて、Tell your friends とやっている人が急激に増えているという。

(多くのサイトで、IEでないと表示出来ないものがあります。IEとの併用がおすすめです。)

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/570


このページの先頭へ戻る