RSS
ホーム > インターネット事情 >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】起業家とスモールビジネスはインターネットと親密な関係--80%がネットを活用。

投稿者 石川洋一 2005年04月25日 07:35
Yahoo!Small Business に依頼されて、Harris Interactiveが行った最近の調査によると、アメリカの成人の4人のうち3人が、インターネットのお陰で、ビジネスをスタートするのが容易になっていると答えている。この調査の概要が eMarketer に載っているが、それを更に要約してお伝えしよう。
(eMarketer に載っているこの記事は05年4月29日以降はデータベース化され、会員以外は読めなくなるので、了承されたい--筆者)
  • 調査したアメリカ成人の70%が自分自身でビジネスをスタートしたいと考えている。
  • このような起業家精神はさまざまの理由によるもので、回答の4分の1は、自分の好きなビジネスをやってみたいからだとしており、他の4分の1は、自分がボスになりたいからだとしている。その他は、単純にもっと金が欲しいからだとしている。
  • いずれにせよ、スモールビジネスを始めようという彼らにとってインターネットは、絶対に欠かせないツールで、アメリカンエクスプレスのレポートによると、スモールビジネスに関与する人々の80%がインターネットを活用しているという。
  • アメリカのスモールビジネスでインターネットを活用する比率は年々上がっており、2003年の22%から、2004年には73%に上がり、2005年は82%になることが予測されている。
  • 回答者の80%は、彼らのウエブサイトがそのビジネスをリードしていっているという。
  • 77%が、ウエブサイトの活用がビジネスで打ち勝った行く助けになると思っている。
  • 55%がインターネットの存在が近年の下降気味の経済環境の中で、助けになっていると言っている。
以上が調査結果の概要である。日本の Yahoo! には、Yahoo!small business というサイトはないようだが、これに代わるものが、Yahoo!ビジネスセンターということになるのだろうか。サイトの項目をみるとどうもそのようである。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/613


このページの先頭へ戻る