RSS
ホーム > インターネット事情 >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】グーグル、「バーチャル・スーパーマーケット」に進出か!!

投稿者 石川洋一 2006年03月21日 10:01

先週、様々のニュースが飛び交う中で、グーグルがヨーロッパ市場で、”バーチャル・スーパーマーケット”のビジネス戦略を打ち出したというのが目を惹きました。グーグルがオンラインショップの基盤システムを提供するというもののようです。

”バーチャル・スーパーマーケット”自体はまったく、新しいアイディアでも何でもありません。オンライン上で多くの小売商を集結するようなことはまったく日常茶飯事ですし、また、価格比較のエンジンを提供しているところもあります。グーグルがどのようなサービスを提供するのか、十分な詳細が分からない中で論議をするのは、小売商にとっても、ユーザーにとっても評価をするのは難しいところです。

グーグルがオンライン上の多数の小売商を束にしてスーパーマーケットを作るというのは、彼らの本当のねらいでしょうか。現存するオンラインショップのチャンネルに代わるようなものをねらっているのでしょうか。もし、出来上がったとしたら、現在のアフィリエイトプログラムを使用している小売商、それを利用しているアフィリエイトの立場はどのようになるのでしょうか。

実は、ねらいがわからないだけに、注目を浴び、グーグルの次の出方を見守っているといったところです。アドセンスで十分にアフィリエイトプログラムとの競合問題に付き合わされました。新しい”バーチャル・スーパーマーケット”は、これに匹敵するような問題を我々に突きつけてくるのでしょうか。

ヨーロッパは勿論トライアル市場でしょう。そこでの成果を持って、世界戦略を打ち出してくるのでしょうか。とかく、グーグルが何かやりだすと、回りが騒ぎ出すのが、IT世界の常になっているようです。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/742


このページの先頭へ戻る