RSS
ホーム > 編集後記(石川) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

編集後記。年末です、たっぷり稼げるサイトをピックアップ

投稿者 石川洋一 2001年12月20日 09:25

●年末です。たっぷり稼げるサイトをピックアップ!

今週の業界情報に「スーパーアフィリエイトになるための10箇条」と題する記事を載せたが、この中に、こじんまりとしたスモールサイトを持つアフィリエイトにとっては、コミッションの多いマーチャントを狙わないと稼ぎははかどらない、と書いた。

では、稼げるマーチャントとはどんなのがあるのかと質問が来そうなので、「10箇条」の記事を補足する意味で、ここ一二週間で、筆者の目にとまった稼げるサイとを紹介しよう。コミッションは、一件成約につき、5000円と10000円。

この他にも、読者の方で、こんなのもあるよとご存じの方は是非お教え願いたい。追加として載せていきます。


◆プログラム名「イー・キャッシュ決済サービス」

イー・キャッシュ では2001年12月から年末年始のキャンペーンを実施中。キャンペーンにあわせて、インセンティブを大幅にアップした新プログラムを開始。

新プログラムの概要:
イー・キャッシュ株式会社では、月々3000円で楽々導入でき、しかも個人でも契約可
能なクレジットカード決済サービスを開始した。ホームページにリンクを設定するだけで どなたでもクレジットカード決済が利用できる画期的な決済サービス、とのこと。

「イー・キャッシュ決済サービス」の利用者を紹介するプログラムで、利用者獲得1人につき10,000円+1クリック1円の成功報酬が支払われる。

決済デモ画面 があるので、そちらをご覧頂きたい。
https://register.ecash.co.jp/demo/
参加お申込はこちらから! http://www.a8.net/


◆プログラム名 「プリーバ・キャッシング会員募集プログラム」

株式会社プリーバの提供するインターネットローン。       
成功報酬で、ローン申込み1件につき5000円を支払う。サインアップ1件につき5000円だから、かなり稼げるプログラムではないか。

宣伝文句に次のようにある。
 「眞鍋かをりさんのかわいいくて爽やかなグラフィックバナーは、どんなサイトにもマッチ! ジャパンネットバンクとのトリプルキャンペーンも実施中です」

提携申し込みはこちらから! http://www.a8.net/

◆ プログラム名「英語耳用訓練システム・マジック・リスニング」

株式会社アリスコーポレーションの提供する評判のプログラム。月に50万、25万円稼いだ人たちがいるとのこと。
http://www.posiposi.com/ml/sub
宣伝文句は次の通り:
「話題騒然!人気TV番組で放映した究極の英語習得方法そのままの商品が実はここにありました!」
「最速!英語耳を最短で獲得できる特殊技術で、新商品マジック・リスニング完成!12時間で英語が突然ハッキリ聞き取れるようになる驚異の英語用聴覚訓練登場」

成功報酬は 10,000 円。  及び、クリック保証1円
さらにWチャンスあり。月間賞でもらえる豪華商品とは!
月間売上台数10台賞・・・国内旅行ご招待(クーポン券5万円)
月間売上台数20台賞・・・DELL最新デスクトップパソコン

提携申し込みはこちらから! http://www.a8.net/


● 新しい支払い制限付きアフィリエイトプログラム用ソフトウエア。

最近アメリカで発売された、Staples という新しいアフィリエイトプログラム用ソフトは、支払額がある限度以上に達すると、あとは、いくらアフィリエイトが稼いでもコミッションが発生しないように出来ているという。

アメリカでは、アフィリエイトサービスプロバイダーのシステムを使ってプログラムを行う企業と、ソフトを買って、自社内でプログラムを行う企業とがある。このソフトは自前でプログラムをやるという企業向けのソフトである。

アフィリエイトたるあなたが稼ぎすぎて、ある限度を越えると、あなたが幾ら稼いでも支払ってもらえないのである。支払い制限付きとは、マーチャントにとってはうまいアイディアだが、アフィリエイトにとっては、あまりありがたくない仕組みである。いろいろなことを考えるものである。

しかし、この条項を知って、そのプログラムに参加するならば、万が一、支払い停止になっても納得がいく。この条項を読まずにその局面に遭遇したらこれは大いに頭にくるに違いない。

しかし、その限度額を超えたら、ビジターが幾らクリックしても一銭も増えないというのは想像してみると面白くありませんか。

え? その限度額? 20万ドル、約2400万円です。あなたはこんなソフトを使うケチなマーチャントとは組みたくありませんか? それとも、支払い停止になったときの残念な気分を味わってみたいですか?

この項、http://newz2me.com  より。

● もうひとつ、新しい、アフィリエイトソリュージョンプロバイダーのお話。

DirectLeads という、広告ネットワークの企業がアフィリエイトソリュージョンを提供し始めた。この企業は、1998年来、DirectTrack という、アフィリエイトプログラムのテクノロジーを提供している。このテクノロジーを使っている顧客リストを見ると少なくとも100社以上の会社が名を連ねている。

自らASPに乗り出したわけだが、セットアップフィーが750ドル(約9万円)。使用料が、1クリックあたり、0.5センと。1セントが約1円20銭だから、60銭というところか。これを DirectLeads にシステム使用料として支払う。

しかし、今回ASPに参入するについて、特別のサービスをもうけた。

カスタマーが、コミッションジャンクション、BeFree, リンクシェアから乗り換えた場合には、50,000クリックをサービスとして贈呈するという。50,000クリックに達するまではセットアップフィーのみで使用出来るわけである。

御三家に対抗するためにけなげな作戦を採ったものであるが、果たして、この作戦、吉と出るか凶と出るか。
http://directtrack.com/learn_more.html

●「全世界を100人の村に縮小してみたら」が本となって出版。

本サイトの10月25日の「編集後記」に載せた「全世界を100人の村に縮小してみたら」がマガジンハウスから本となって発売された。

上記編集後記を見て頂くと分かるが、この文章は、上記日づけより数週間前に筆者がメールにて受け取った。気の利いた内容なので、さんざん迷った末、編集後記に載せたわけである。そうしたら、2日後に朝日新聞の「天声人語」に全く同じ内容が掲載されたのである。

今回、それが本になった。日英の文章に挿絵をあしらっただけの簡単な内容である。もともとが詠み人知らずで、世界中を飛び回っていた文章だから、「著者」に支払う印税なんかどうなるのだろう。

筆者などは、この編集後記に載せるのさえ、「他人の文章だから」と、ためらいがあったのに、本にしてしまうのだから、たいした商魂である。これがまた売れているらしいのである。年の暮れにきて、大金をもうけ損なったと悔やんでみても仕方がない。

世の中、あくまでも浮かばれない、貧乏おじさんと、金持ちおじさんがいるのである。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/145


このページの先頭へ戻る