RSS
ホーム > 編集後記(石川) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

編集後記。チャンスメーカーネットの使命、儲かる情報の提供

投稿者 石川洋一 2002年05月17日 09:08

先週の、編集後記で、チャンスメーカーネットの大事な使命の一つは「儲かる情報」の提供であると書いた。今週も、同じ視点で、特にASPについて書いてみたい。

●苦労する毎週のネタ集め。

毎週、週の半ばになると、身辺が急に忙しくなる。すべての仕事をストップして、チャンスメーカーネットに掲載する記事のとりまとめに集中する。毎週、水曜日から金曜日にかけて新しい記事を掲載するのだが、載せる記事を探すのに時間の大半を割かれる。毎日送られてくるメールの中からチャンスメーカーネット向けのものは、別途整理しているのだが、「記事」として載せるとなるとなかなか適当なものが見つからない。

特に、アフィリエイトプログラムに関するメールとなると、日本のものは新しいプログラムの通知であり、外国のものは、主としてニュースレターだが、チップスに関するものが多い。


●ASPのホームページの顔のお化粧具合

ネタを探すのに、日本の場合、一番良く目を通すのが、当然のことなのだが、各ASP(Affiliate Service Provider)のホームページである。各ASPに特徴があって面白い。殆どのASPが、表紙は表紙として取り扱い、情報をみるには、中に入ってみないとわからない。若干、情報をかいま見れるのがバリュコマースで、完全オープンがリンクシェアである。トップページで、マーチャントの動きが殆ど分かってしまう。

チャンスメーカーネットでは、5月10日から、各マーチャントのキャンペーンや、プロモーションの「得する情報」をピックアップしてきて、「業界動向」に載せているが、リンクシェアの場合、極端なことをいうと、その表紙をコピーして持ってくると、リンクシェアのマーチャントが今やっている「キャンペーン」や「プロモーション」を載せることが出来てしまう。

他のASPの場合は、ニュースレター以外のマーチャントの情報を得ようとすると、中に入って、各マーチャントを一つ一つ当たってキャンペーン情報を持ってくることになる。

各ASPにしてみれば、各マーチャントのキャンペーンやプロモーションは、本来のアフィリエイトプログラムとは関係ないので、それは、マーチャントに任せておこうということなのだろう。ASPの大事な仕事である、マーチャントの基本情報とマッチング、そしてレポーティングシステムさえ、がっしりしていれば、良いと言うことなのかも知れない。

ASPのホームページには、それぞれの特徴が出ていて面白い。お化粧の具合がそれぞれ違うのである。どかが厚化粧であるとは言わないが、時に厚化粧も、年増の風情が出ていてそれはそれなりに魅力がある。


●情報提供をお願いします。

チャンスメーカーネットは、内外の情報提供の他に、各ASPのホームページが本来の仕事の中でなかなか触れられない部分を掘り出し、或いは焦点をあてて、アフィリエイトプログラムをなるたけ多くの皆さんに知って頂こうというのが本来の趣旨である。だから、この趣旨に添うものであれば何でもしたいと思っている。

マーチャントのやっているキャンペーンやプロモーションを取り出して、皆さんにお知らせしようというのもその一環である。

情報があれば是非お知らせ下さい。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/230


このページの先頭へ戻る