RSS
ホーム > 編集後記(石川) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

(編集後記)「医者を選ぶのも寿命のうち」--大塚晃志郎氏の「命儲けの知恵」

投稿者 石川洋一 2005年08月15日 18:54

「医者を選ぶのも寿命のうち」・・・なるほどと、思いました。医者のお世話になっている人達も多いと思います。病院で「あてがわれた医者」に、大した疑問も持たずに、自分の命を預けてしまうのが大方の日本人の医者とのつきあい方です。

大塚晃志郎氏は、これに疑問を持たれて、「命儲けの知恵」という、ブログを立ち上げております。大塚氏は著名な「ホリスティック医学」(自然治癒力で直す医学の一種)の専門家で、実践と同時に著書も多く、世界的にも知られた方です。私とのおつきあいは、大塚氏が私のアフィリエイトセミナーに出席されたのがご縁です。ぜひ、下記のサイトをご覧になって下さい。参考になる事柄が沢山書かれています。
http://otsukako.livedoor.biz/

例えば、「現代の医療」について次のように述べております。

症状や病気そのものに固執して、それを攻撃し、叩こうとする、病気研究中心の医学・医療であることを肝に銘じておく必要があります。
 すなわち、病気の原因を根本から正していくアプローチではなく、とにかく強引に病気を叩き、屈服させようとする医療が中心になっています。その方法は、症状自体を無理矢理止めようとしたり、押さえ込もうとする対症療法が主役です。
http://otsukako.livedoor.biz/archives/28908591.html

若い人達が比較的に多いIT業界に於いて、「体の」病気の話はあまりなじみませんが、「精神の」病気の問題を含めれば、大いに耳を傾けねばならない問題です。若いうちに一攫千金を夢見る人達が非常に多く増えていますが、病状はかなり重く、入院治療でもせねば直りそうもない人達が沢山おります。

大塚氏の記事は、金融・企業のコンサルタントとして著名な木村剛氏のブログでも紹介されております。自分の病状をチェックする意味でも、一度、ご覧頂きたいと思い、一筆しました。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/668


このページの先頭へ戻る