RSS
ホーム > 編集後記(石川) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

(編集後記)管直人氏の”あくしゅ”とシェイクハンド。

投稿者 石川洋一 2010年12月06日 19:43

昨今のニュースの中に、管直人氏の言動が日夜にぎにぎしく取り上げられている。首相としての職務上の動静ならば取り上げられるのは当然のことなのだが、取り上げられるのは、文字通り、その「言動」であった。

曰く;
外国要人に会った時の目の動き--うつろできょろきょろ。会話の時に目をあげない。
外国要人との握手--ヘリ下りすぎた印象--堂々としていない。
その立ち居振る舞いに於いて、日本の代表として恥かしい限りである。

◆管直人さんのあくしゅ
さて、前置きが長くなったが、管直人さんと”あくしゅ”について、感じていたことがあるので、書いておきたい。

管直人さんと二回ばかり”あくしゅ”した人が私の身近にいる。家内である。別に知り合いでも何でもないが、私の住んでいるところは、民主党の長島昭久氏(前防衛大臣政務官)の地元で、以前は管直人さんの選挙地盤でもあった。

だから、選挙と言うと、管直人さんは必ず来る。駅前の広場で(といってもローカルの駅なので小さな広場だが)演説が終わると、車から降りて、詰めかけている人の輪の中に入り、握手して回る。家内は管直人さんのファンなので、何時も演説を聞きに行き、終わると握手を求めて管さんに近づこうとする。

私は、家内に管さんと握手をさせようと、家内の後ろから人々の中を縫ってついていく。やっと管さんに近づいた家内は「がんばって!」と手を差し出す。管さんは家内の手を握り、「あくしゅ」する。文字通り、手を握るのである。触るだけかもしれない。しかし、このような場合の政治家のあくしゅはこれで十分。なにしろ、何百人、何千人とあくしゅするのだから。

家内の後ろから付いて行って、家内とあくしゅした管さんを見て若干違和感を覚えたのはその時である。管さんの目はあくしゅの相手をみていない。その目は家内の頭を超えた数歩先を見ていて、手は自動的に差し出されているだけである。その時は違和感はあるものの、それだけで終わってしまった。かえって、政治家とは大変な職業だと思った。見ず知らずの人間とこのようなあくしゅを続けていくのだから・・・

昨年は選挙が続いて(都議選、衆院選)、管さんは何度かやってきた。
前回から数カ月たって、また、家内は管さんと握手する機会が巡ってきた。私は家内の後ろから付いていって、家内が管さんと握手しやすいように人込みをかき分けていた。やっと管さんに近づいて、”あくしゅ”することが出来た。所が、管さんの目は既に数歩先を見ていて、相手を見ていない。このときは、はっきりと「ちょっとおかしいよ」と思った。前回のことがあったからである。さもなければ、このようば文章は書かない。

◆あくしゅとは??
管さんのあくしゅは、手を握る、あるいは単に触ることであって、シェイクハンドを訳した”握手”ではない。

シェイクハンド(或いはハンドシェイク)は、長い歴史を持っていて、元はと言えば自分の手にはあなたを害するような武器などは持っていませんよ、という儀式の表れだという。相手の目を見て行うのが常識であり、礼儀であるという。

こんなことを教わっていた私にとっては、管さんの”あくしゅ”は、折に触れ引っかかっていたが、今回、管さんの言動がメディアに大々的に取り上げられたので、その機会を利用して、今までの違和感を吐き出させて頂いた。

管さん、きちんと握手する余裕をもつて下さい。

----------------------------------------------

◆鳩山さんの握手。
昨年、同じ選挙(衆院選)の時だったが、鳩山さんもやってきた。長島昭久氏の応援に来たのである。このときは、岡田克也さんも引き連れてのオンパレードだった。演説を終わった鳩山さんは、「そうり、そうり」の大合唱の中、小さな駅前広場の中を握手して回った。勝てば、次の総理大臣は約束されていた。

このときは、私が鳩山さんと握手する機会が持てた。鳩山さんはしっかりと私の手を握り、「長島をくれぐれもよろしく。彼は総理になる男です」と言った。

これは、私の頭に残った。色々あったが、鳩山さんに悪意を持つことは出来ない。選挙の時のおざなりの握手とはいえ、おざなりにしないのが、人心把握の第一歩であろう。

選挙の時の握手の手法があるそうだが、大物と言えども、基本には忠実であってほしい。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/1028


このページの先頭へ戻る