RSS
ホーム > 編集後記(石川) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

要注意! 淡路恵子さん、たかじんさんを襲った食道がんとの闘病記

投稿者 石川洋一 2014年01月14日 10:14

今年に入って僅か十日ばかりの間に、著名な芸能人がお二人、食道がんで亡くなられた。淡路恵子さんとたかじんさんである。たかじんさんは大阪を拠点に活躍されており、私はそれほど身近に感じたことはないが、大阪方面では絶大な人気を誇り、「浪速の視聴率男」と言われていたそうである。更に年を遡れば、中村勘三郎も食道がんで亡くなった。

淡路恵子さんは、まさに私と同年代、戦後、焼け跡の映画界に現れたセクシーな役割を演じる女優さんであった。この人の映画をいったいどのくらい見たことだろう。主役と言うより、準主役、わき役が多いから、出演本数も多い。黒澤明に「野良犬」で映画デビューしていらい多くの映画に出演した。

ここでは、別にこの人たちについて書くのではない。この人たちの命を奪った食道がんについてである。私も食道がんを患い、幸い発見が早くて大事に至らなかった。
私の闘病記は、このアフィリエイトポータルネットの下記に三回にわたって掲載されている。食道がんを患う人が多いところから敢えて載せたわけである。五年ばかり前のことになるので、ここでリマインドするのがこの記事の目的である。

食道がんは、
・タバコを吸う人、
・飲酒が過ぎる人、
・熱いものが好きな人、
・辛いものが好きな人
が罹り易いと言われている。
あてはまる人は十分に留意して頂きたい。食道がんの記事は下記でお読みいただけるので、ぜひ参考になさって頂きたい。

内視鏡による食道がん治療(病室だより、その1)
内視鏡による食道がん治療(病室だより、その2)
内視鏡による食道がん治療(病室だより、その3)

私の闘病記にも書いたが、私は、偶然にも他の軽い病で(胃痛)いやいやながら近所の医者に治療に行き、胃カメラを飲まされたところ、食道内部を撮影し、食道がんの兆候がみつかったのである。その時にカメラを扱ったのが月に一二度やって来る杏林大学病院の消化器科の先生。杏林大学病院はこれまた私が十年来かかりつけの病院。といったわけで直ちに精密検査を受けさせられ、直ちに手術となったのである。

これから分かるように、働き盛りの皆さんは、年に少なくとも一回は必ず精密検査を受けること。躰が丈夫だからと言って、決して検査をないがしろにしないこと。心されたい。
(以上)

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/1058


このページの先頭へ戻る