RSS
ホーム > アフィリエイトのノウハウ(初級) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【トレンド】 アフィリエイト入門の第一歩(その2):効果的な ”ブリッジリンク”で、ビジターを顧客に変える

投稿者 石川洋一 2002年04月11日 20:46

あなたのサイトを訪れたビジターを、マーチャントのサイトに送り込み、購買に結びつけるのは、アフィリエイトプログラムにおける最重要の課題であり、そのためにいろいろの戦略が採られています。

ビジターに興味を持たせ、その興味を実際の「購入」なり「登録」なり、具体的なアクションに結びつけることを、「コンバーションレートをあげる」といった言い方をしますが、効果的に「コンバーションレートをあげる」ひとつの方法に、「ブリッジリンク」と呼ばれるやりかたがあります。


● ブリッジリンクとは?

ブリッジリンクとは、あなたのサイトに、あなたがアフィリエイトしているプログラム或いは製品について、あなた自身の口で語ったページを設け、ビジターをマーチャントに送り込む前に、そのページでその製品の優れた点、自分で使ってみた感想などを伝えるページのことを言います。

テキストリンクが数行で、製品の優れたところを語って、ビジターをマーチャントに送り込むのと違って、ブリッジリンクは、一ページを割いて、製品なりサービスをより詳しく説明している点が違います。


● ブリッジリンクはどのように作用するか。

ブリッジリンクがどのように作用するか一例をあげて説明しましょう。

◆まず、従来の一般的な仕組みの場合。

仮に、あなたがゴルフの資料などを集めたホームページを持っているとします。あなた自身もゴルファーです。プラクティスの項もあります。そこであなたは、「少し、長めのドライバーを使用した方が良い」という意見を述べて、その効用を説きます。そして、「長めのドライバー」にリンクをつけて、ゴルフ道具販売店であり、アフィリエイトパートナーである「チャンスメーカー・ゴルフ」のサイトにビジターを誘う仕組みを作ったとします。

ビジターがあなたの記事を読んで、「なるほど」と思い、その「長めのドライバー」にリンクがついているので、更に情報を見るために、そこをクリックします。・・・そこでどうなるか??

ビジターは、ドライバーなど、ゴルフ道具を売っている「チャンスメーカー・ゴルフ」のホームページに送り込まれ、価格と若干の説明がついたプライスリストを前にすることになります。そして、そのページの下方には「購入ボタン」があり、押されるのを待っています・・・・。

ビジターは素直に「購入ボタン」を押すでしょうか・・・?

・・・ビジターが新しいドライバーを買おうとして捜していたのならばともかく、ビジターはクリックバックして、元のあなたのサイトに戻るか別のサイトに行ってしまうでしょう。


◆ビジターを「ブリッジリンク」に送り込む。

しかし、ここで「ブリッジリンク」を使うとどうなるか。ビジターはあなたの「長めのドライバーを使用した方がよい」という記事とその効用を書いた文章を読み、あなたが勧める「長めのドライバー」についているリンクをクリックします。すると、このビジターは、マーチャントのサイトに飛ぶ代わりに、「ブリッジリンク」のページに送り込まれます・・・・

そのページには、あなたの勧めるドライバーの写真が載っており、このドライバーは100%チタンで出来ていて、重量も軽く、スイングしやすい、といった情報が、あなたの口で語られています。ゴルフ道具店の宣伝文句でなく、使用者たるあなたの口で語られているのです。

更に、あなたがゴルフ場でそのドライバーを使ってプレイしている写真に添えて、これを使うことによって、あなたは10ヤードは距離を伸ばしたといった実践談が載っています。そして結果としてハーフで40台をコンスタントに出せるようになったと、個人的な経験を語っています!!。

・・・・そして、最後に、そのゴルフクラブを買える店として、「チャンスメーカー・ゴルフ」にリンクがつけられています。


●ビジターに印象を残す。

ビジターは、その日にすぐにドライバーを買わなくても、ブリッジリンクで得た情報により、あなたが勧めたドライバーについてはっきりとした印象を持ったに違いありません。後に、ドライバーを買い換えようとしたとき、きっとあなたが与えた情報を考慮するに違いありません。このときになってそのビジターは「購入ボタン」を押すことになるのです。

この例からも分かるように、ブリッジリンクは、あなたの文章を読んだ人が、「購入しよう」という気持ちを高める作用をするのに役立ちます。「買わせよう」主義をちりばめた誇大宣伝で、人々に嫌気を感じさせる代わりに、あなたのサイトをひとつの情報源として見てくれ、あなたの経験をシェアすることになるのです。時には、あなたの情報に感謝の念を持つかもしれません。


●ブリッジリンクの機能を要約してみましょう。

・個人的な推薦、或いは、個人的に製品を説明することにより、ビジターの製品にたいする関心を高める。

・ビジターを突然見知らぬマーチャントサイトに送り込んで、強い宣伝臭でビジターを困惑させるのを防ぐ

・その時点で購入にあまり興味のないビジターを、あなたのサイトに暫し留めおき、製品にたいして興味を抱かせることが出来る。

・ビジターの情報源として、ビジターに付加価値を供給することが出来る。

・あなたのウエッブサイトの流れをより良くコントロールすることになる。


ブリッジリンクを増やしていくと、マーチャントサイトへのクリックスルーレートの数が減るのではないかとの懸念が生まれるかも知れません。かといって、このようなビジターがマーチャントサイトに送り込まれて、ましてや初めての場所で購入ボタンを押すと思いますか?


ブリッジリンクは:

・あなたのビジターに、購入するチャンスを与え、
・購入ボタンを押すチャンスを増やしてから、マーチャントサイトにビジターを送り込むことになります。


さて、ここで、ご自分のサイトを見直してみませんか。どこにリンクがついているか、リンクのついている場所をチェックしてみてください。そして、どのテキストリンク、どのバナーリンクをブリッジリンクに入れ替えるかを研究してみて下さい。今ついているリンクをすべてブリッジリンクにしようと言うのではありません。戦略性が必要です。

述べてきたことからお分かりのように、ブリッジリンクを作ると言うことは、あなたの想像力を要求し、あなたの貴重な時間を割き、仕事量を増やすことになります。しかし、はっきりしていることは、マーチャントサイトへの単純な直接リンクに比べて、良い結果が期待できると言うことです。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/205


このページの先頭へ戻る