RSS
ホーム > アフィリエイトのノウハウ(初級) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【トレンド】 アフィリエイト入門の第一歩(その3):ビジターを顧客に変える10箇条ーその1

投稿者 石川洋一 2002年04月18日 20:44

先回、ビジターを顧客に変える為に「ブリッジリンク」をつける方法を述べましたが、今回からは別の観点からビジターを顧客に変える10箇条を、数回にわたり述べていきます。

これは、アフィリエイトのみでなく、マーチャントにも役立つ項目が含まれています。

● 1. 価格を見やすく表示する。

ものなりサービスを買うことに関心を持たせるのは、まず、価格です。買う予定もなかったのに、バーゲンなどで大安売りをしていると、つい買ってしまうのも、如何に価格が購買動機を高める重要要素になっているかを示しています。

あなたのホームページがカタログスタイルの数十ページもあるようなサイトであった場合、示している製品にはっきりと価格を明示すること。マーチャント自身は当然のことですが、アフィリエイトとして、多くの製品をプロモートしているときにも、この原則は通用します。


◆ 価格を表示する。

ビジターがあなたが勧めている製品なりサービスに関心を示した場合、そこに価格がないと、ビジターの関心は薄らぎます。あなたの説明によって、ビジターは関心を高めたとします。このときにビジターはその製品の価格は、「こんなものかな」と心に描き、「こんな程度だったら買おうかな」と、潜在的に思うものです。あなたの説明が使用感などを含めて非常に優れていた場合、ビジターは、マーチャントのページに入り、マーチャントのだらだらした説明をスキップして、直ちに「購買ボタン」を押す場合だってあります。

ビジターの関心が高まった時、価格が明示していないと、ビジターのいらいらは高まり、ましてや、数回クリックしても価格が分からなかったというのならば、余程、思い入れが深い製品でない限り、あなたは一人の潜在顧客を失ってしまうことになります。


◆ 価格を表示しない。

あなたのホームページが簡単なミニサイトであった場合はどうするか・・・。或いは、製品を二三行で説明したようなときはどうするか。このような場合は、いちいち価格を表示する必要はないでしょう。と、いうよりは製品の価格を表示するスペースがありません。従って、如何に、ビジターにリンクをクリックさせるかが、あなたの仕事になります。

ミニサイトを運営していて大事なことは、マーチャントにリンクを付けるときに、サイトのトップにまずリンクを一つ付けること。ビジターが3秒以内に見つけられる箇所にリンクをつけることです。そして、あなたが書いた文章の最後にもう一つのリンクをつけること。ビジターがあなたのサイトを全部読んだときに、クリック出来るようにしておくことです。

述べたように、あなたの運営しているサイトによって、「価格を表示したり、或いは表示しなかったり」、このような戦略があることを覚えておいてください。


● 2.トップ項目に、数値で表示出来るものは数値で表示する。

アフィリエイトプログラムで稼ごうとするときに、まず、パートナーとして選ぶマーチャントは、自分のサイトに類似の製品或いは考え方が近いマーチャントを選ぶのが成功への近道であることは、誰でも考えれば分かることです。

その上で、そのマーチャントのバナーなりテキストを自分のサイトに貼るときに、ただ、貼り付けるのでなく、自分の使用感なりを感想として書くことによって、ビジターの関心をより強めることになる、といったことを何回となく書いてきました。

さて、この自分の使用感や感想を書くときにもちょっとしたコツがあります。それは、物事を表現するときに、具体的に数字で表示するのが一番効果があると言うことです。例えば、「この製品は昨年来、大売れに売れているヒット商品です!」と、いうよりも、「この製品は、毎月10%アップで売れており、ここ一年ですでに、5万人の方が購入しました」と、書く方が良いということです。

このような表現方法は、気づいていながらも、適当な表現がなかなか見つからない場合があります。こんな時に、参考にするのに有効な方法があります。雑誌、特に女性向けの雑誌を参考にすることです。

なかなか面白い表現が見つかります。

・あらゆる女性が男性について知らねばならない10箇条。
・5人のトップモデルに、25のお化粧のヒントを聞く。
・好きな彼と最初のデートの時に、彼にキスさせる7つの方法。
・あなたの最良のお友達でも決して言ってくれない12のこととは??

具体的な数字を含んだ文章をトップ項目に持ってくると、読者は読んでくれるし、クリックしてくれる率が高くなります。

”今週、チャンスメーカーネットに届いたメールは28通。2人の方がお礼を述べています--チャンスメーカーネットを参考指針として、書いている通りに実行したら、先月のコミッションが200%アップしました・・・・”

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/208


このページの先頭へ戻る