RSS
ホーム > アフィリエイトのノウハウ(初級) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【トレンド】 アフィリエイト入門の第一歩(その4):ビジターを顧客に変える10箇条ーその2

投稿者 石川洋一 2002年04月19日 20:42

● 3.注文、クリック依頼を繰り返し表示する。
● 4.技術的商品については、可能な限り、情報を与える。

● 3.注文、クリック依頼を繰り返し表示する。

サイトに入ってきたビジターに対して、随所でクリックをうながし、注文をうながすのは、アフィリエイトプログラムを運営している者にとっては当然のことです。特にアフィリエイトプログラムに特化したホームページを運営している場合には、各ページにこのようなアクションを要求するのは、必要不可欠だと言って良いでしょう。

あなたが、ここでクリックして貰いたい、と思ったならば、ビジターに対して、あなたの思いを明確に伝えて、アクションを取るようにし向けるべきです。

アフィリエイトプログラムは、クリックして貰って初めてお金につながるビジネスです。クリック無くしては何も始まりません。ビジターがあなたのサイトを出ていかないうちに、クリックのアクションを取ってもらわなければなりません。

あなたが運営しているサイトの内容にもよりますが、注文や、クリックのアクションを取らせるのに下のような表現方法もあります。

・いま、お買いになると、あなただけへの特別サービスが・・・・
・何月何日までにご注文頂くと、何%の割引が・・・・
・更に詳しい内容は、ここをクリックして・・・・
・クリックするとあなたにとって、新しい世界が・・・・
・あなたの恋人は、クリックの向こう側に・・・・

このような表現は、新聞や雑誌に毎日のように目にします。オンラインだからといって特別なことはありません。商人が、数百年来使い続けてきたやり方です。次のページにビジターを招き入れたいとき、アフィリエイトリンクをクリックさせたいとき、是非、知恵を絞って、ビジターをその気にさせる文句を考えてください。


● 4.技術的商品については、可能な限り、情報を与える。


電化商品など、技術的な要素を含んでいる製品を扱っている場合には、可能な限り詳しい情報を提供するのは当然のことです。人によっては、最初の二三行を読んで買う気になる人もいるでしょう。しかし、製品の仕様書、寸法など、とことん詳しい情報を要求する人もいます。いろんなショップを渡り歩いて比較検討したり、技術志向の強い人にこの傾向が見られます。

アフィリエイトたるあなたのサイトに、メーカーの仕様書を持ってきてそのまま載せろとは言いませんが、ビジターが検討できるような仕組みは作っておくべきでしょう。

それには、あなた自身、マーチャントたるメーカーのサイトを良く検討して、適切と思われる箇所幾つかにリンクをつけておいたら良いでしょう。時には、そのメーカーの製品が競争相手より優れた箇所があったら、競争相手のサイトにリンクをつけて、その優位性をビジターが自身で認識するような手段を講じても良いでしょう。

ミニサイトを運営している場合には、製品について説明するスペースがありませんから、マーチャントサイトへのリンクの付け方がより重要になります。単にトップページにリンクをつけてこれで良し、とするのでなくて、ビジターが商品の技術内容についてすぐに分かるように、随所にリンクをつけるべきです。

サーチエンジンへの登録にしても、マーチャントの上を行く言葉を登録することによって、自分のサイトに誘うことができます。新しい趣向の新型テレビなどは、結構、「ワールドカップ」などという言葉が有効かも知れませんね。

あなたのホームページが、比較的大きなホームページだったら、そのページ全体に渡ってリンクをつけておくべきです。人はどこでどのような気持ちになるか分かりません。あなたがあるページで書いた一言で買う気になるかも知れません。その時に、直ちにクリックできる仕掛けを作っておかなければなりません。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/210


このページの先頭へ戻る