RSS
ホーム > アフィリエイトのノウハウ(初級) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

第3章 自分のサイトを見直そう。スーパーアフィリエイターを目指す人々へ

投稿者 石川洋一 2002年05月12日 22:53

1.ホームページ作りは、難しく考えないでシンプルにすること。

この項は、ある程度ホームページ作りを知っている人、或いは既にホームページを運営している人を対象にしています。まったくの初心者の方は、ホームページ作りの入門書を参考にして下さい。

ホームページの内外の行き来、即ちナビゲーション(航行)をシンプルにすること。アクセスしてきたビジターにわかりやすいホームページ作りが一番大事です。そして、画面 をなるたけ軽くし、ページがすぐに現れる、いわゆるローディングが早く出来るページにすること。リンク付けを明確にし、ホームページ内の検索が機能的にできるようにすることも大事です。

バナー広告を載せるときには、ローディングタイムを計るくらいの意気込みが必要と云われています。時々、非常にスローなバナーがあるからです。バナーなどのイメージ(画像)は出来る限る少なくすることも考えてください。

うんと稼いでやろうと、沢山のマーチャントのバナーを貼り付けたい気持ちは分かりますが、その結果、画面が現れるのが遅くなり、ビジターは待ちきれなくなって、ヨソへ行ってしまします。幾つかのバナーを貼り付けると、時にはページ全体のHTMLよりも重いことがあります。

大きなバナーを使うときには、ページの下に置くことも考えて見たらどうでしょう。ビジターがトップから読み始めたときに、まだローティングしていても、ビジターに逃げられないですむからです。

JavaScript、ナビゲーション、メニュー、ポップアップなど、さまざまの機能が無料で割合簡単に手に入ります。あなたの加入しているプロバイダー、或いはホスティングサービスを利用しているのならば、これらの機能はサービスとして載っています。活用してみてください。あなたのサイトに簡単に加えることが出来ます。ただし、「技術を使わない判断」をする勇気を持つことが大切です。不必要に使うのはやめましょう。

■ 2.ホームページを常に新鮮に保つこと。

あなたのホームページを常に新鮮な状態に置くことが大事。少なくと3週間ごとに新しい情報を加えてください。特にニュース的なものを加えたりするとビジターが戻ってくることになります。

非常に大事なことですが、あなたのサイトははっきりとした目的と理由を持っていますか?漫然とした内容では、人々は戻ってきません。また、一ページの中にバナーを沢山貼り付けて、アフィリエイトプログラムへのリンクをむやみやたらに付けているのは、ページを重くするだけでなく、ページを見苦しくし、ビジターを遠ざけることになります。結局はコミッションを得ることにならなりません。

■ 3.ニュースレター、メルマガの活用。

コンテンツを作るときには、同時にニュースレター、メルマガの発行も考えると良いでしょう。ビジターをニュースレターやメルマガの読者にすることが非常に大事です。一般のホームページへのビジターは気ままで、なかなか、一つ所に居着きませんが、ニュースレターの購読者は居着く可能性が高いのです。

emailによってビジターに度々接触することにより、親近感が増し、あなたが提供しているアフィリエイトプログラムに導き入れることが出来ます。根気が大事です。二三回のニュースレター、メルマガで結果を出そうと思ってはダメ。長く続ける意気込みを持ってください。そのためには、ニュースレターに載せるネタを持ってないとダメです。ネタ探しは結構大変な仕事です。しかし、それに対する報酬も期待できます。

■ 4.バナーを越えて!!

あなたのサイトにただ、バナーを置いてあるだけでは、効果は発生しません。バナーが何か仕事をしてくれなければ、無用の長物です。あなたと同じように、ビジターはバナー広告に対して免疫になっています。

今、一般のバナー広告のクリックスルーレートは1%を切り、時には0.5%もおぼつかないと云われています。1000人のビジターのうち、僅か5人しかクリックしてくれないということになるのです。ビジターにアフィリエイトサイトのバナーををクリックさせるためには、バナーに関連する企業、製品に関して、何か、推薦文か感想を書いてみたらどうでしょう。

あなたが推薦するアフィリエイトプログラムがあったならば、出来れば、ページ全体でそのプログラムに専念することが望ましいのです。そのプログラムに関する、たとえば、使用経験などを簡単な感想文として載せるのです。そうすることによって、その製品を売っている、マーチャントのサイトに行くことの利益を説明することが出来ます。自分で使ってみてその製品を推薦することは非常に効果的です。あなたのビジターはあなたの意見には耳を傾ける可能性が強いからです。

このようにして、あなたが一所懸命売ろうとしている製品やサービスにたいして感想文、批評記事を書き、意見や評価を与えることにより、ビジターに対して影響力を行使することが出来ます。アマゾンのページをご覧になったことがありますか?本の批評、感想などが沢山載っていますが、ごく自然に購入サイトにつなげるのに非常に効果的です。是非、参考にして頂きたいと思います。

■ 5.我が友人、親愛なる友、アフィリエイトマネージャー!!

日本ではアフィリエイトマネージャーなるものがあまり存在しません。第一、アフィリエイトプログラムの選任担当者を置いているサイト自体が少ないようです。従って、あなたがプロモートするサイトの担当者に「こんにちは」と呼びかけることさえ出来ないのが現状です。

近いうちに日本もそのようになると思いますので、アメリカの話として参考にして下さい。アメリカでは、自分が扱ってみたいと思う製品なり、サービスがあったら、それに対してスペシャルリンクをつけてくれるよう、アフィリエイトマネージャーにコンタクトすることを躊躇してはならない、と教えています。

平均的な通常のアフィリエイトはマーチャントが用意したリンクを使用するだけです。このような平均的なアフィリエイトは、稼ぎはたまにあるだけだし、貰える額もそれほど多くはありません。

しかし、あなたがスーパーアフィリエイターを目指し、マーチャントのサイトにあなたが是非リンクしたい製品やサービスがあったら、アフィリエイトマネージャーに尋ねて見たら如何ですか。このような積極性があなたをスーパーアフィリエイターに押し上げるのです。(スーパーアフィリエイターとは、毎月のアフィリエイト広告収入が100万円を超えるアフィリエイターのことを言います)

もし、アフィリエイトマネージャーが特別リンクをつけることを面倒臭がっているとしても、あなたが本当に自信のもてそうな製品、サービスだったら、それであきらめてはなりません。その時点であなたが仮にトップに近いアフィリエイターでないにしても、アフィリエイトマネージャーとの関係を築いていくのに良いチャンスなのです。

あなたがどのようにプログラムを良くして行くかを説明し、アフィリエイトマネージャーの意見も聞くことにより、友人関係を築いて行ったらよいでしょう。

■ 6.あなたのサイトが動き始めたら・・・!!

幾らかでも収入が入り始めました! サイトが動き出したのです。サイトにより異なりますが、根気よく、上に述べたことを実行していけば必ずや福音は来ます。毎度引用するのですが、2000年に100万ドル(1億2000万円)稼いだコニー・バーグさんは、初めての収入があるまで8ヶ月かかったそうです。

収入が入り始めたら統計をきちんと取ることが大事です。全体の儲けでなく、自分のどのサイトが幾ら稼いだかをきちんと記録することです。例えば、A8ネットでは、副サイトの登録と云うのがあって、自分のホームページのどのページが幾ら収入を得たかを計算してきちんと知らせてくれます。また、稼ぎがクリックスルーか登録か、或いは販売によるものか、それぞれをきちんとしておけば、今後の作戦が立てられるのです。

この時点で、稼ぎの少ない、自分のサイトに合わないプログラムの取捨選択をきちんと行ったらよいでしょう。無意味な広告のために、あなたの大切なページの読み込み速度を遅くしてはいけません。

時間を無駄に使わない為にも、あなたにとって最良のことは、限られた質の良いプログラムで最大の利益を生むことです。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/223


このページの先頭へ戻る