RSS
ホーム > アフィリエイトのノウハウ(初級) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

第4章 アフィリエイトプログラムを本格的な収入の手段にする

投稿者 石川洋一 2002年05月13日 22:54
ひと月に1万円そこそこの収入を上げるのがやっとのアフィリエイターにとって、ひと月に100万円も、時には1000万円も稼ぐアフィリエイターがいるということは信じがたいことだと思います。
しかし、それは事実であり、今後更に大きなコミッションが発生することもあり得るのです。

■ 1.アフィリエイトマーケティングの規模

アメリカの有名な調査機関、フォレスターリサーチは、その調査で、アメリカにおいて、2005年までに全セールスの20%、金額にすると、53ビリオンドル(約6兆3000億円)がアフィリエイトネットワークで結ばれるとしています。

日本は、政府がいま力を入れているIT革命により、2005年までに約3000万人がブロードバンドの高速ネットワークで結ばれ、世界でも有数のインターネット国家に仕上げるとしています。

2005年の BtoC が、仮に10兆円に到達したとすると(通産省が1999年4月に、内輪に見積もった2003年の予測数字が3兆1000億円)、この20%の2兆円がアフィリエイトネットワークで結ばれてもおかしくはありません。この数字に若干の修正が必要だとしても、とにかく、1兆円を超すマーケットがアフィリエイトプログラムに参加することは間違いありません。

■ 2.アフィリエイトプログラムの20/80のルール

アフィリエイトプログラムの参加者の20%が、全売り上げの80%を稼ぐという、アフィリエイトプログラムの古典的なルールが、いまその様相を変えつつあります。それは、最近現れてきている、非常に大きなコミッションを稼ぐサイトの出現です。冒頭のひと月に5400万円の収入を得たなどというサイトの例を思い起こして下さい。

AssociatePrograms.comのAllan Gardyne氏は、多くのプログラムに於いて、アフィリエイトの5%が、そのマーチャントの目標とするセールスの大部分を達成するようになるだろうと云っています。

さて、ここで、本題に戻りますが、あなたがこの5%の仲間に入れるか否かです。あなたが5%の仲間にはいるということは、少なくとも、今のあなたの収入よりも多い収入をあげるということです。

あなたがもし、この5%の仲間に入りたいと思うならば、あなたが今やっていることを変える必要があるかも知れません。

■ 3.アフィリエイターの犯す過ち

Allan Gardyne氏が云う、アフィリエイターが犯しがちな誤りを幾つか指摘し、それをどうやって直していくかを考えてみましょう。

◆あなたはインターネット上であまりにも大きな網を張っていませんか?

一つの例をあげましょう。大望を抱くアフィリエイターが行う例です。しかし、それはアフィリエイターが陥る大きな罠でもあるのです。

大望を抱くあなたは新しいアフィリエイトプログラムに登録しました。そして知恵を絞って、ホームページを立ち上げました。それは、インターネットマーケティングに関するいろいろな秘訣、SOHOビジネスの秘訣、直ちにビジネスを行う秘訣など、マーケティングに関する盛りだくさんの内容です。

このようなホームページのメリットは、沢山の製品をプロモートでき、時には高いコミッションを得ることができ、多くのインターネットマーケターを獲得出来るという点です。

◆しかし、この分野では、あなたは二つのとてつもない大きなチャレンジを受けることになります。

その1. あなたのホームページに対抗する数百、数千のホームページがあるということ。

その2. あなたはインターネットマーケティングにおける、フルタイムでそれに専念する世界で最高のエキスパート及び頭脳の持ち主と、同じターゲットを奪い合わねばならないということ。

あなたがこの分野で成功しないとは云いません。 しかし、もしあなたがアフィリエイトプログラムに新しく参入して大きな成果 を上げようというのならば、最高の選択とは言えません。世界の頭脳に対抗して一生懸命やったとしても、得られるものはあなたの努力に比例したものとはならないでしょう。

もし、あなたがすでにこのようなホームページを始めているのならば、そのサイトを放棄しなさいとは云いません。新しいテーマにもとづいて、新しいサイトを立ち上げるだけです。或いは、あなたの現在のサイトの中から、一つだけテーマを取り出し、それに専念したらよいでしょう。そして、ある程度の収入が確保でき、時間が出来た時点で、オリジナルのサイトの充実につとめましょう。

■ 4.あなたは製品の代わりにプログラムをプロモートしていませんか?

アメリカの例を挙げ、ここにアフィリエイトプログラムがどんなにタフな競争をしているか、実例をお見せしましょう。

http://www.google.comで、引用符付きで"affiliate programs"とタイプすると 2002年5月8日現在、274,000ページ と出ます。引用符なしで、単に affiliate programs とタイプすると、868,000 ページと出ます。いわゆる“プログラム”で競争をしようとすると、これだけの数のページ数が相手になるのです。

日本語の場合5月8日現在、"アフィリエイトプログラム"もアフィリエイトプログラムも同数の3,340件です。(筆者がアフィリエイトプログラムに首を突っ込んだ、一昨年末とくらべると隔世の感があります)。

いずれにしろ、プログラムをプロモートするというのは大変なことです。

*大事なのは、プログラムでなく、製品をプロモートすることです。

■ 5.製品に対して自身の評価を与えること

製品に対して、あなた自身が評価を与えることは、大きな効果をもたらします。しかし、あなたは、評価の代わりにバナーを使っていませんか?

あなたが気に入って、プロモートしてやろうと思っている製品をわざわざ買って研究するのは、良いこととは知りながら、お金も時間もかかり躊躇します。

それよりも、HTMLコードをコピーしてきて、貼り付ける方がはるかに簡単です。多くのアフィリエイトサイトがバナーを張り巡らして、これで良しとしてしまうのです。しかし、製品なり、企業に対して、個人的な評価を行って、その裏付けを与えることは何事にもまさるのです。急がば回れです。

時間と金はかかりますが、このようなやりかたで努力をすれば、売り上げが伸びることは間違いありません。上記Allan Gardyne氏によると、すくなくとも 4倍は伸びるに違いないとのことです。

評価と同時に、製品の写真、テスト結果、短い感想や関連した文章を載せれば、更に効果が上がるでしょう。Allan は、参考例として、子供用の製品サービスに絞ったアフィリエイトサイト、キッズタウンディレクトを挙げています。勿論英文ですが、自分がアフィリエイトになっているマーチャントについて、いろいろと書き込みを行っています。単にバナーを貼り付けるだけでなく、あなたのオリジナルの裏付けがあれば、最大の効果を現すということです。

*自分が如何に気に入っているか、正直な、熱心な裏付けを行うことが大事。

■ 6.ニュースレター或いはメルマガの発刊

emailアドレスの取得を怠ってはいませんか。

emailアドレスを集めていないとしたら、或いはまぐまぐなどの機能を使って、メールマガジンの発行をやっていないとしたら、あなたはマーケティングの半分しかやっていないことになります。

ブランディングマーケティングのエキスパート、Rob Frankel氏はこういっています。
“人々は、自分が知っており、好もしく思い、そして信頼する人から製品を買い、サービスを受ける”。

emailでのコンタクトはあなたの存在を知らしめることになるのです。emailよるコンタクトは一対一のコンタクトであり、あなたを信じてもらう端緒になるのです。

大きなドットコム企業が、バケツにあふれんばかりの大金をバナー広告や、TV広告につぎ込んでいました。しかし、近年彼らは、無駄 な広告費を省き、アフィリエイトプログラムへの参加や、emailアドレスを集めることが更によい結果を生むことを認識しだしたのです。

しかし、そうは云っても、あなたは多分「週刊のニュースレターを発刊することなどできるかよー」と躊躇を感じるに違いありません。当初は、自分にそんな才能があるのかと疑う方が当然です。それでしたら、まず、月刊から始めたらどうですか。自分のホームページがこのように更新されましたというニュースだけでも良いのです。云うべきことが出てきたら、レギュラーにかえ、週刊にしていくこともよいでしょう。

*メールリストを構築すること。或いはメールマガジンを発行すること。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/224


このページの先頭へ戻る