RSS
ホーム > アフィリエイトのノウハウ(初級) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外・トレンド】変わってきたミニサイトの概念。検索エンジンに検索される「ミニサイト」へ。

投稿者 石川洋一 2003年11月26日 21:47

一二ページのサイトで、情報を流し、製品をプロモートするサイトをミニサイトと呼び、手軽にアフィリエイトプログラムに参加する一つの手段として、特に、海外ではその例をたびたび見るが、最近、このミニサイトに変化が起きているという。

その一つの原因が、多くのサーチエンジン、特にGoogleの検索エンジンで、1ページ程度のサイトでは、上位表示が難しくなったことが挙げられている。サイトの大小に関係なく、有力なサーチエンジンに上位表示されなければ、ファミリーホームページならいざ知らず、存在しないのと同じようなものである。

アフィリエイト関連のミニサイトは、普通、ある商品を紹介して、ビジターをクリックさせ、マーチャントのページに飛ばす役を果たすというのが、その目的であるが、これが難しくなっている、という。そこで、ミニサイトの呼び名が、一二ページと言うことでなく、「ページ数が少ない、簡潔なサイト」という風に変わってきている。何ページまでをミニサイトというのか、あまり大した議論ではないが、最低限、検索エンジンにかかるくらいの最低量が求められることになる。

仮に、運良く、ビジターの目に留まったとしても、何か、 ”コンテンツ”と呼ばれるようなものを持たなければ、ただ、クリックを強いるだけでは、なかなか目的も達することが出来ない。ここに、戦略的なミニサイト作りが必要になってくるゆえんである。戦略的なミニサイトとは?

1.”信用”を構築すること。
2.訪問者のメールアドレスを取得すること。
3.ミニサイトのプロモーションを計る。

1.”信用”を構築するには?
サイトが小さいだけに、サイト自身を信用してもらわないと、クリックどころの話しではない。では、信用を得るにはどうするのか?

a. 誰にでも好感の持てるサイト作りを心がける。プロのようにとは云わないが、アフィリエイトプログラムとはいえ、ただ、上から下までバナーを貼り着けたようなサイトは、100%上位表示されることはないが、仮に、誰かの目に留まったとしても、不快感を与えて無視されるだけのことである。

b. 画像を使うならば上質なものを使い、ナビゲーションを分かりやすく、文章を明解なものにすること。

c. ミニサイトで大事なのは、”キーワード”。あなたのサイトにたどり着くのに、ビジターはどのようなキーワードを使ったかを把握すること。

d. 簡単でも良いからサイトマップを作り、そこから、あなたが扱っている主要サイト(マーチャントサイト)へ、リンクをつけること。

e. 扱っている商品に対するあなたの評価なり紹介を載せること。「あなた自身」の言葉であれば、人々の信用は更に増す。

f. ”about us”ページを設け、自己紹介をはっきりとしておくこと。また、製品に対する第三者の評価がマーチャントサイトにあるならば、それにリンクを付けておくこと。

g. ミニサイトの一番の問題点は、再訪問を得ることが難しいこと。常に、新しい情報を用意しておいて、ビジターの関心を引くことを考えないと二度と訪れてもらえない。この問題については、項をあらためて、書くことにする。

h. 製品そのものに対する責任は無いが、いろいろの「お手伝い」は、出来ることを簡単に明記しておくこと。


2.訪問者のメールアドレスを取得する。

a. あなたのミニサイトの目的は、パートナーである、マーチャントサイトにビジターを送り込むことである。マーチャントサイトで、ビジターは、購買なり、登録なりを行うわけだが、或いは、何もしないで立ち去ってしまうかもしれないが、はっきりしていることは、そのビジターは、二度と、あなたのサイトには戻って来ないだろうということである(1-g参照のこと)。

b. それ故に、絶対に必要なことは、ビジターがあなたのサイトを去る前に、何とかして、ビジターのメールアドレスを取得することである。

c. 一般的に行われているのが、ニュースレターを発刊して、その購読をうながすことである。勿論、ビジターが興味を示すようなトピックを取り上げたものでなければならない。

d. 何か、催し物又は懸賞のようなものを行って、興味を引くことも出来る。


3.サイトをプロモーションする。

先に云ったように、あまり短いサイトは、検索エンジンにかかりにくくなっている。いろいろな方法で、皆に知ってもらう必要がある。たとえば、リンク交換ページを作って、極力、他のサイトとのリンク交換を行うことが必要である。下記に紹介するサイトなど、ご覧になって頂きたい。

画像を殆ど使わず、テキストだけでまとめた、シンプルなサイトの一例である。スエーデンの例だが、このサイトをミニサイトの例として挙げているところを見ると、ミニサイトとは単に、ページ数だけの問題ではないようである。なお、このサイトはアフィリエイトプログラムには参加していない。ミニサイトの代表例として、挙げているのである。
http://www.cheap-contactlenses.com/contacts_us.html

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/383


このページの先頭へ戻る