RSS
ホーム > アフィリエイトのノウハウ(初級) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

売ってくれているのに今一歩なアフィリエイター

投稿者 あびる 2004年08月30日 16:05

私はいくつかのECサイトのコンサルティングをしている関係で、広告主としてもASPの管理画面を良く覗く。
複数のECサイトの管理者代行としてログインできるということは、色んなジャンルのトップクラスアフィリエイターを調査できるということである。
その経験から感じた「売ってくれているのに今一歩なアフィリエイター」の実例を紹介しよう。

1. 問い合わせ窓口がない
A社で売上を稼ぎ出してくれているアフィリエイターBさん。
この人ならきっとC社のアフィリエイトに参加してもらっても売上を伸ばしてくれることだろう。
ぜひ参加して欲しいと思い、Bさんのサイトからお誘いをかけようと思うと・・・問い合わせ方法が見当たらない。
※ASPによっては、ECサイトとアフィリエイターの直接コンタクトは禁止されています。

2. 反応が遅い
同じく、今度はDさんのサイトを拝見。
幸いにもお問い合わせフォームが用意されていた。
お誘いのメールをお送りしたのだが・・・1ヶ月経過しても無反応。
お送りしたメールに不備があったのか、興味を持っていただけなかったのか分からない。
返事が無いだけで参加してくれているのかと思いきや、やはり参加はしていないようだ。

3. 行動が遅い
同じく、今度はEさんのサイトからお誘いメールを送信。
1週間後に「参加させて頂きます」とありがたい返事をいただく。
しかし・・・1ヶ月経過しても掲載が確認できず。

ちなみに知り合いのスーパーアフィリエイターさんたちはというと、お誘いをかけるとすぐに掲載してくれる。
これはきっと、知り合いだからという問題ではない。
何故なら彼らは「お誘いを受けることに慣れている」のだ。
私自身よくお誘いを受けるし、お誘いを受けたら即座に掲載し、返信には掲載場所URLをお知らせする。
これはアフィリエイトに対する意識の問題である。

アフィリエイターの皆さんから見た場合、反応が無い・遅い・アクションが遅いASPやECサイトに対しては不信感を抱くはずだ。
数日反応が無いだけでASPとの契約解除を検討するアフィリエイターも実際に存在した。
同様のことがアフィリエイターに言える。

アフィリエイトで稼ぎたいのなら、プロ意識を持って運営しないと、ASPやECサイト側から低い評価を受けて当然といえるだろう。
高い評価を受けると特別オファーや、特別な情報をもらえたりするのに、その機会を逃すことになる。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/457


このページの先頭へ戻る