RSS
ホーム > アフィリエイトのノウハウ(初級) >, 検索エンジン事情 >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

SEOを知ろう - その?「SEOは選挙」

投稿者 ヒガシ 2008年04月04日 12:27

今回から「SEOを知ろう」と題して、検索エンジン最適化(SEO)の基本となる部分を解説していきたいと思います。

多くのアフィリエイターにとって、検索結果の順位は死活問題でもあります。ここで基本を抑えて、少しでも順位アップできるようサイトを見直してみましょう。


さて、第1回は「SEOは選挙」です。

SEOにて上位表示を行う場合、大きく2つの対策を行うことはご存知の方も多いと思います。その2つとは「内部対策」と「外部対策」です。

【内部対策とは?】
Webページが構成されるソースを最適化し、検索エンジンロボットに対象のキーワードで情報があると認識され、評価されるように形作るものです。
SEOを「選挙」に例えるとするならば、内部対策は立候補したその人自身です。
人柄、発言の上手さや、マニュフェストを評価するといったものです。

【外部対策とは?】
検索エンジンロボットは、情報が記載されているページに対してどれくらいリンクされているか、またどういったページからリンクされているかを評価します。なので基本的には、外部からリンクされる数を増やすことが外部対策であるといえます。
内部対策と同じく選挙に例えると、こちらは立候補した人への票数になります。ただし、選挙と違い、一票となるリンクには格差が存在しており、誰から票を入れてもらったのか質も評価されます。

検索エンジンは立候補した人を見て、立候補するのに適格であるかを判断し、票数をどれくらい獲得しているかを判断して当選(順位付け)を発表するわけです。

では、実際に上位に表示するにはどうすればいいか。次回は、立候補するのに適格であるサイトとみなされるための、内部対策の方法を紹介します。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/968


このページの先頭へ戻る