RSS
ホーム > アフィリエイトのノウハウ(初級) >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

生産的なブログライティングについて(その2)

投稿者 石川洋一 2010年01月13日 10:47

(この項目の1は、こちらをご覧下さい。 )
3.自分自身に正直であるべきこと

良いものを書こうとする、自分自身を着飾ろうとする、これらが書くチャンスを遠ざけ、書いても絵空事になってしまう。自分の力量の限界を知っているのは自分自身であるから、モノを書くに当たって留意すべきはまず、自分自身に正直であるべき事。

いま、twitter(ツイッター)が、大流行だが、これは文章を書くための試練には非常によい。ツイッターでは大論文は書けないし、余計なことを考える時間を与えてくれない。着飾ろうとする時間がないから、結構、本音を語る(つぶやく)ことになる。

鳩山総理大臣がツイッターを始めたと言って、マスコミの話題になっているが、ツイッターは多忙な総理大臣にも書くだけの時間を与えてくれる。ちなみに「鳩cafe」の名前でブログも運営しているから、まとまったものはこちらで読むことが出来る。なお、このブログに対してツイッターで意見、感想を求めているが、興味のある人は送ってみたらいかが。首相執務室にある専用モニターに届くそうである。ブログではこちらから送ることが出来る。

自分自身に正直というのは、単に感覚、気持ちだけの問題でなく、時間に対しても正直でなければならない。良く言われることだが、時間は人間を含めたすべてのモノに対して公平である。特に若い人たちは、万人に公平なこの「時間」を如何に上手に使いこなすかによって、将来が見えてくる。

時間管理は多くの人たちが、意識するとしないにかかわらずやっていることだが、モノ(ブログ)を書くという作業を行うにあたっては、できあがりの善し悪しを決める大事な要素になる。

しかし、想定外のことが時間管理の枠組みを崩してくる・・・。
例えば、電話がなる、あまり大事でもないコミュニケーションが割り込んでくる、座っている腰の位置が気になる、足を組み替えたくなる、飲み物がほしくなる・・・。これらは想定外の事ではあるが、また、想定できることでもある。いつか電話がかかってくることは想定できるし、足が痛くなったり、のどが渇くことも想定できる現象である。

スタートラインに立って、「用意ドン」で始めたのは良いが、これら「想定外」の現象で流れが中断されると、それまで細い線でつながっていた思考の流れまで、立ち止まってしまう。

(実例発生!! この原稿は、夜明け方、自分の仕事部屋で書いているが、たった今、我が家の猫がドアの外でなき、戸を引っ掻いている。食べ物をくれとの催促である。やむなく原稿書きを中断して席を立ち、えさを与えて戻ってきたが、この間約7、8分。まさに想定外のことが起こって、思考の流れが中断してしまった。あらためて机に向かうと、とぎれた思考の流れが戻ってこない・・・)

一端、筆を折って、後ほど、書き続けることにします・・・

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/1016


このページの先頭へ戻る