RSS
ホーム > 検索エンジン事情 >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】Google, 偉大なる盲目のジャズピアニスト,レイ・チャールズの誕生日を祝して特別ロゴを作成

投稿者 石川洋一 2004年09月28日 09:36

Google は、レイ・チャールズの誕生日を祝して、その日、Google.com のトップページに、レイ・チャールズの為に作った特別ロゴを掲載した。

レイ・チャールズ(1930年9月23日?2004年6月10日)は、リズム&ブルースサウンドのパイオニア的ピアニストであり、ソウルシンガーであった。カントリーミュージックから”アメリカに神の祝福を”といったポップのスタンダードまであらゆるものにソウルサウンドを持ち込んだのであった。

彼が生まれたときに付けられた名前は、レイ・チャールズ・ロビンソンであったが、ショービジネスに入ったときに、当時の有名なボクサー、シュガー・レイ・ロビンソンと紛らわしいので、レイ・チャールズに変更した。

彼は、ジョージア州のアルバニーで生まれ、5才の時に目が悪くなり、7才で、完全な盲目になってしまった。彼自身は、はっきりした診断は下されていないと云っていたが、多くの人は、原因は緑内障であろうと云っている。彼の目が完全に盲目になる直前に、彼は一番下の弟が洗い桶の中でおぼれ死ぬのを見ていたのであった。彼は、視聴覚障害者の為の、フロリダ州にあるセント・オーガスティン校に通ったが、その費用は慈善でまかなわれた。彼はそこで、点字だけでなく、楽譜やさまざまの楽器の演奏を学んだ。

15才の時、彼の両親は相次いでこの世を去った。チャールズはフロリダでミュージシャンとして働き始め、1947年にシアトルに移った。彼はそこで、レコーディングを始め、彼の最初の歌、"Baby, Let Me Hold Your Hand" (1951) を発表した・・・・。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/472


このページの先頭へ戻る