RSS
ホーム > 検索エンジン事情 >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

【海外】Googleアドワーズ広告、2008年までに37万件の増加--計65万件獲得を期待と社内文書に記載。

投稿者 石川洋一 2004年10月22日 11:20

サンフランシスコ・クリニクル紙が10月21日(木)、Googleの”社内文書”に記されているとして、アドワーズに関する2008年の予測を報じた。Googleは、ご承知の通り、つい最近株式を公開したが、財務予測は ”発表しない”としている。

報じるところによると、Googleアドワーズは、広告主ベースで、2004年の280,000から2008年には652,050、即ち130%の成長を見込んでいるとのことである。

このカリフォルニアをベースにしたGoogleは、年間収入の98%を検索エンジン広告から得ているが、マーケットの成熟度のため、この利益の得られる分野は、来年度には落ち込みがあるのではないかと見られている。Googleのスポークスマンはこれに対して直接には答えていない。

Googleは、株式公開以来、最初の四半期の財務結果を木曜日に発表するが、その直接の競争相手はYahooと、検索エンジン広告のパイオニアであるOvertureである。

Googleが、9月に報じたところでは、アドワーズプログラムに150,000の広告主が参加しているという。

Martin Pyykkonen社のシニア分析官Janco Partners senior 氏は、次のように云っている。
「検索エンジン広告--又は、paid search として知れている--の傾向を予測するのは難しい。なぜならば、"sponsored links."といった表示の下に出るこの広告は、ユーザーが広告主の広告をクリックしたときにしか支払いが発生しない。」

「クロニクル紙に発表された広告主について重要な背景が欠如している」と、彼は指摘している。「例えば、持っているアカウントの規模が示されていない。広告主によって支払われるレートが新聞には明確にされていない」というのである。

Yahooや、Ask Jeeves Incなど、paid search から、収入の大きな部分を得ているが、これらは、(Googleが公表しないのに対して)予測を公表している。

なお、Googleの株価は、昨日(水曜日)、$7.45 落として、$140.49 で閉じた。

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/489


このページの先頭へ戻る