RSS
ホーム > 広告主向けアフィリエイト入門 >

ネット広告サービス比較

アフィリエイト・マーケティング協会
サイトキャッチャー

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つジャンルの本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

第6章 アフィリエイトマネージャーの資格

投稿者 石川洋一 2002年01月15日 21:04
今までたびたび、アフィリエイトマネージャーという職務のことに言及し、アフィリエイト・プログラムを推進するためにはアフィリエイト・マネージャーの存在が欠かせないと云ってきました。

日本ではアフィリエイト・マネージャーどころの話ではなく、アフィリエイト・プログラム自体が少年期の状態なので、アフィリエイト・プログラムは、多くの企業で、社内の片手間仕事になっているようです。

おそらく、ASP (Affiliate Service Provider, アフィリエイト・プログラムのシステムを提供する業者) がすべてやってくれるから、手出しする必要もないと思っているのではないでしょうか。

或いは、ASPとの契約時に、「うちは人手がないから、お宅がすべてやってくれるなら契約しましょう」くらいのことでマーチャントになるのかも知れません。筆者自身、契約の現場にいたことが無いので、もし間違っていたら、申し訳ありません。この項、取り下げます。

ただ、筆者の長年の日本企業での勤務経験から、新しい物事に対しては、尻が引けて他人任せにしたがるのが日本企業のやりかたなので、類推したまでです。

さて、では、アフィリエイト・マネージャーとは、どのような資格、或いは知識を持っているべきなのでしょうか?

■2.アフィリエイトマネージャーの具体像

では、その具体像を描いてみましよう。

アメリカでも優れたアフィリエイト・マネージャーは数が少ないそうで、だから、年収1,000万円近くもだすのでしょう。

或いは、優れたアフィリエイト・マネージャーを捜せなくても、その候補者を教育して行く必要があります。日本ではむしろ、この方が現実的であるかもしれません。では、具体像とは?

  1. 良い、コミュニケーターであること。
  2. アフィリエイトと常に良い関係を作り上げ、それお継続していく能力をもつこと。技術的にもアフィリエイトの相談にのれること。
  3. アフィリエイト・プログラムをしっかりと理論的に学んで広範な知識をもっていること。
  4. 販売とマーケティングのバックグラウンドを持っていれば望ましい。
これからアフィリエイト・プログラムを真剣に取り上げていこうと云う会社は、是非、マネージャーの養育に励んで頂きたいと思います。

■3.アフィリエイト・マネージャーのアウトソーシング

アフィリエイト・マネージャーが足りない、或いは、常時雇うことが出来ないとなると、当然、では、アウトソーシングしようではないかと云うことになります。

アメリカでは次のサイトが、アフィリエイト・プログラムや、アフィリエイト・マネージャーのアウトソーシングを専門にやっています。

両社の性格はちょっと違うようにも思えますが、興味のある人は参考にしてください。

Affilaitepeople.com

Linkprofits.com

後者は Yahoo! グループのようです。

日本では、アウトソーシングをする会社は、まだ、無いのではないですか? ASPが相談にのってあげているという現況でしょうか?

このエントリーのトラックバックURL
http://www.affiliateportal.net/mt/mt-tb.cgi/165


このページの先頭へ戻る