アフィリエイト・ポータルネット ホーム

アフィリエイト・コミュニティ

チャット中のユーザー


ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (15 人のユーザが フォーラム一覧 を参照しています。)

登録ユーザ: 2
ゲスト: 20

vanhealsing, omohes, もっと...

収入を得るまでに費やした商材費用

ゲスト

投稿日時: 2007-6-19 18:32
初めまして。
アフィリエイトについて勉強中であります、穿と申します。

さて、まだまだ知識不足のアフィリエイターとして
レビューサイトや無料レポート、商材購入等で
試行錯誤しているのですが、
中には上級者でないと活用できない内容だったり、
値段に見合わない商材を買ってしまったりしていました。

ふと思ったのですが、他のアフィリエイターの皆さんで
実際に収入を得るまでにどれくらいの商材費用を使いましたか?

例えば「月5万円達成するまでに○○万円使った。ツール代は○千円くらい」

こんな感じで、よろしければ教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。
 

Re: 収入を得るまでに費やした商材費用

ゲスト

投稿日時: 2007-6-19 23:07
一体、いくら商材に金をつぎ込めば、稼げるようになるんだ、という趣旨のご質問だと勝手に解釈させていただくなら、

金額はほとんど関係ないと思います。

0円で5万円の壁を突破する人もいますし、10万使っても5千円稼げない人もいるでしょう。

情報商材を買えば稼げると信じている人がいるから、情報商材の販売者やアフィリエイターが儲かるという構造があります。(稼ぐためにそういう情報を意図的に流しているのも事実です。)

稼げるかどうかは、その人が稼ぐことに本気かどうか、に尽きるような気がします。

データ的には面白いですが、情報商材購入費用と稼ぎの金額とは恐らく全然比例しないでしょうね。
 

Re: 収入を得るまでに費やした商材費用

aloha1
(長老)
投稿日時: 2007-6-19 23:37
こんにちわ。

商材というと物販の商品も商材ですので、ノウハウ商材のことですね。^^;

ノウハウ系の商材は、インフォプレナーとそれ系のアフィリエイターさんの間のリングのような関係と感じでいましたが・・・

そうでもないのですね。
英会話など、同じ電子商材でも一般化しているものは確かにありますけど。ノウハウ系のものの、一般の方々の消費の割合は少ないような気がしてました。

物販系のアフィリエイターさんに向けた、ノウハウ商品に取り組むと言うことは、かなりサポートの仕組みをしっかりして成功させてあげないといけませんよね。それがガイドラインだと思いますし、本当のクチコミを呼ぶことでしょうし。

ちなみに、インフォプレナーの成功者であるスーパーな方々はすでに違った方向性を出してますよね。セミナーに特化したり、サポートそのものをビジネスモデルにし始めているような感じでしょうか。

それ以外ではソフトウエアが目立ち始めてますが、これを出すにはノウハウだけではダメですから、ある意味淘汰され始めているかもしれませんよ。

SEOやコピー・文書系など専門家などにより、内容がしっかり作られた、すでに既出のモノがありますが、それも ひろやん さんの言われるように、応用の仕方次第でしょうね。使いこなし方次第でしょうか。

その部分と言うのは、無料レポートと言う形でいくらでもでていますし、ある意味無料レポートのおかげで、淘汰の時代に入ったのかもしれません。

ノウハウ系を購入するまえに、まぐぞう等でまずは探すと言うのがいいでしょうね。無料レポートをぶろぞうなどで自分で出すと、ブログのアクセスアップにも繋がりますし、他のレポートも取り寄せできますし、お勧めです。



 

Re: 収入を得るまでに費やした商材費用

のぼ
(一人前)
投稿日時: 2007-6-20 0:09
ひろやんさんがおっしゃるとおり、結局は使う人の能力で決まるものだと思います。

能力と書いたけどようはやる気の問題で、普通に商材に頼らずとも、勉強していく力のある人であれば商材がどうのこうのあまり意味が無いかと思います。 そういう能力がある人にとってはノウハウ系とかだと価値があるのかもしれません。 現状は初心者アフィリエイターを食い物にする商材が大多数だと無責任に書いてみます。

あまりよくしらんで書きますが、日本において情報商材を扱っていた人達はIT業界において底辺の層にいた人、あるいは商材系ではじめてネット上で商売を始めた人達、その人達が供給していたアフィリエイター初心者を食い物にする商材をばらまいたことで、情報商材の信頼が無くなりうさんくさくなった。

ネット上にはたくさんの有益な情報が無料で公開されています。 それらを調べる力をつけるのがいいんじゃないかなーと。

あとノウハウを見たり聞いても実行できる能力が無いと意味がないとも書いてみるテスト。


----------------
「情報商材やったら負けかなと思っている」

 

Re: 収入を得るまでに費やした商材費用

PONPON
(一人前)
投稿日時: 2007-6-20 0:25
穿さん、こんにちは。
私は「情報商材」は利用したことがありませんが、アフィリエイトを始めた時、2ヶ月間、月10万円、リスティング広告を利用しました。広告収入+報酬でトントン、かなり遅れた報酬承認をあわせて少しプラスといった程度で、「儲け」にならないので、2ヶ月で止めました。
ただその時、「自分のサイトには、どんなキーワードが効果があるのか」とか「表示順位がひとつ上がる(広告の場合は、お金を出して上げるのですが、)とアクセスはどれくらい増えるのか」とか「自分のサイトでは何がよく売れるのか」とか「コンバージョン率はどれくらいか」とか、ものすごく沢山の事を学んだと思います。

それ以降は「SEOにはお金を掛けない」を主義にして、自分で工夫するようにして、今(約1年後)は、リスティング広告を出した場合とほぼ同程度の報酬が得られるようになりました。(収益としては、段違いです。)

私はSEOを、.ーワード要素、▲灰鵐謄鵐塚彖如↓アクセス要素の3つに分類してバランスをとるようにしていますが、ほとんどが自分で出来る事だと思います。
必要なのは精々、アクセス解析ツールを購入して(これとて無償版がありますが)、自分のサイトにはどういうキーワードを使用して、ビジターが来ておられるのか、に気を配って、サイト改善に努めることだと思います。


----------------
SEOネットワーク
商業データプラザ
[url=http://www.athena-net.com/ad/]いける往復新幹線プラス宿泊パック[

 

Re: 収入を得るまでに費やした商材費用

674
(常連)
投稿日時: 2007-6-20 0:42
穿さん今晩は。674と申します。

私の場合は商材を一度も利用したことがありません。それでも稼げます。せめてHTMLやCSSをいじれるくらいの知識は欲しいです。まあそれらの知識がなくてもたぶん稼げなくもないですけど。

PONPONさんもふれていましたが、リスティングはケースバイケースではないかと思います。

ですが一番いいのは自分で試行錯誤することではないでしょうか。いろいろわかってくるとおもいます。

それでは
 

Re: 収入を得るまでに費やした商材費用

aloha1
(長老)
投稿日時: 2007-6-20 6:51
こんにちわ、aloha1です。

なるほど、リスティング広告にもそれなりの試行錯誤が必要そうですね。勉強になります。(本業のほうでなんですが ^^;)

穿さんの問い、5万円稼ぐのにというよりも、5000円というASPの最低支払額を超えるのに、私の場合0円でした。
つまり、HPやブログ(無料のもの)を作りこむ手間がかなりありました。最初から楽してはないですね。

ノウハウ商材は、良いものを聞き込んで購入したことがあります。
アフィリエイトの為というより、携帯などの知らない分野の確認などのためにです。

購入の前に、このコミュの携帯アフィリエイトをされている方々に色々教えていただいたので、それ以外の携帯メルマガの現状などの部分です。

ブログアフィリエイトビギナーさん向けに出したこともありますが、真面目?に一般の方向けに出すと簡単ではありませんね。
そうこうしている内に、ノウハウコレクターなる存在を知りましたよ。

集める理由はそれをアフィリエイトするためですね。アフィリエイト収益でまた、ノウハウを集めるということに。その部分だけ見て、真に受ける2次的なコレクターになってしまう方もいるのです。

それで、ノウハウものはノウハウアフィリエイターが市場のような感覚のインフォプレナーもいることは確かです。そんなコピーと、メルマガが多い。

実際、ブログよりもメルマガで、が主でしょう。
発行部数何万などというメルマガの内容が、ほとんど売り一色だったりしますと、がっかりですね。

タイトルと合わないじゃん!みたいな。笑

作者のメルマガの内容がまともなら、内容と比例しているというのはあると思いますが。ネットビジネス講座なんて題のメルマガなら内容はそれなりと思いますしね。

最後に、物販系のアフィリエイトを含めた話になるのですが、Alexaのトラフィックを長期で見ると、日本のサイトだけ面白い傾向にあります。

つまり、2004年と、2006年はじめをピークにして日本のサイトというよりネットのトラフィックが激減しているんです。

例えばyahooの2001年後半からのトラフィックをグラフにして、それを各国のものを確認すると、日本だけ減少してます。同じものをGoogle、MIXI、FC2などTOPで確認してみましたが、皆日本だけ同じ傾向にあります。つまり国内の主要なISPのトラフィック全体の傾向ですね。
これに入れにくいものが、電波網を使いNTTの回線に直接入る携帯ですね。KDDIでも自分の回線を最初に使うでしょうから。

つまり、アフィリエイトブームのピークと重ねると面白いかもしれません。逆に高機能化した携帯はこれからが本格化するかもしれませんね。本格化というのは、PCで普通のものが携帯でも普通に取り込まれていくのでしょうね。

検索エンジンに関してが読めないですね。現状あまり使えないので、いまだにランキング重視だったりしますし。

どうでしょう?
(ノウハウの話題からずれてしまいましたね、別スレにしとけばよかった ^^;)
 

Re: 収入を得るまでに費やした商材費用

ゲスト

投稿日時: 2007-6-20 23:25
私の場合は情報商材に費やした費用は0円です。
順調に収入が伸びてきた頃にあびるさんのアフィリエイト本、他の方が成功した本、最近ではアクセス解析の本を購入したので
トータル6000円位です。
情報商材とは言い難いですが・・・・
 

Re: 収入を得るまでに費やした商材費用

muttyann
(常連)
投稿日時: 2007-6-21 11:45
情報商材は、基本的に購入しないです。
最初よくわからないまま○千円ぐらいのは購入したことがあるぐらいです。

ネットの世界を知るようになって、儲けるために、たいしたことのないような情報を平気で売っている人がいるようだし、個人的に好まないです。

ネット上での自主出版みたいなものだと思ってます。本屋では手に入らない情報だからこそ、それだけで、購入金額の桁が変わってくる。

本代は、普通に月1万ぐらい当たり前に使ってます。(ネット関連本・雑誌類

気付いたことをすぐに行動に移しています。

一番必要だと思うのは、情報収集+行動力だと思っています。


----------------
BiND for weblifeの使い方vistaの使い方MetaTrader4の使い方

 
Yahoo!リスティング広告
igosso似顔絵アバター

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つ本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

このページの先頭へ戻る