アフィリエイト・ポータルネット ホーム

アフィリエイト・コミュニティ

チャット中のユーザー


ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

オンライン状況

45 人のユーザが現在オンラインです。 (34 人のユーザが フォーラム一覧 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 45

もっと...

PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

kohnoh
(新米)
投稿日時: 2007-12-16 0:48
これまで2年間、SEOを施したアフィリエイトサイトを運営し、月額平均数十万の収益を上げてきました。最近になり、Yahoo!アルゴリズムの変動により収益が不安定化しているため、PPC(Overture)による集客をテストしています。

その経過ですが、これまでにOvertureに10円万弱を投資し、5,000程度のトラフィックを獲得しました。アフィリエイト広告のクリックも1,000程度発生しています。しかし、そこから上がった注文が3件。コンバージョンレート(CVR)に換算すると、0.3%程度です。

一方SEOで集客した場合は、アフィリエイト広告のクリックが1,000あるとしたら、注文はだいたい20〜50件。つまりこちらのコンバージョンレートは、2%〜5%程度です。

整理すると、

・SEOで集客した場合のCVR=2%〜5%
・PPCで集客した場合のCVR=0.3%

ですから、60倍〜170倍の差が出ています。一般的に、こんなに差が出るものなのでしょうか?

もし可能でしたら皆様の状況を教えて頂けるとありがたいです。




 

Re: PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

新人類2
(半人前)
投稿日時: 2007-12-16 14:46
kohnohさん、はじめまして。
PPCアフィリエイトをされている人に巡り会えてうれしく思います。(^^)

私はかれこれ2年ほどPPCを利用してアフィリエイトをしています。
現在では月間100万円〜150万円ほどPPCに投資し、回収率は200%程度といったところです。

さて、以下はそんな私の個人的な感想と意見です。

まず、私の場合ですが、PPC経由とそうでない場合とで、コンバージョン率は後者の方が明らかに悪い傾向にあります。

つまり、PPCを使った方がコンバージョン率は良いです。

これは、私の行っている金融・資料請求・物販の3種のアフィリエイトのうち、すべてでその結果が出ています。

その理由は簡単です。

---
SEOでは、必ずしも狙ったキーワードで狙ったページが表示されるわけではない
---

「ランディングページ」という言葉はご存じだと思いますが、PPCの費用対効果を良くするためには、
キーワードとページのマッチングがカギになります。

まず、「そのキーワードで検索をしてくる人は一体何を求めているのか」をじっくりと考え、
そして「そのキーワードで実際に検索をしてみると、どのようなページが出てくるか」をじっくりと調査します。

それから「どのようなページだと検索してきた人の思いにマッチするのか」、
「マッチするようなページはあるのか」を徹底的に追求します。

強烈な競合がいるのであれば、そのキーワードは避けるのも賢明ですね。

また、順位によってもコンバージョン率は大きく変わります。
具体的に何位がいいとは言いませんが、
「上位しかクリックしない人」と「5位・6位までクリックする人」では、その「求めるもの」は全く違ってきます。

もちろん、タイトルや広告文でも大きく変わります。
単にクリックさせることを狙った広告文を作っていたのでは、コンバージョンを上げるのは難しいでしょう。

慣れてくれば、PPCアフィリエイトほど安定して楽に報酬を得られるものはないと思えるようになりますが、
その「慣れるまで」に、かなりの投資も必要かもしれません(^^;

ちなみに、私はまったく同じサイトを作って、ひとつはSEO仕様で、ひとつはロボットを排除して完全にPPCだけで運営しています。

そうすることによって、属性別の訪問者の行動データが取得でき、さらに精度のいいマーケティングができるようになりますよ。

一度、キーワード・サイトの全体構造・ページのデザインや導線など、すべてを見直してみてはいかがでしょうか?

根気のいる作業ですが、がんばってみてください☆
 

Re: PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

新人類2
(半人前)
投稿日時: 2007-12-16 15:08
ちなみに、私は自分なりの収益モデルを何パターンも用意しています。
パターン別に細かく分類して数値を決め、その基準数値を下回るようであれば「稼げないモデル」と判断して、運用をやめます。

以下、例です。
(本当はまだまだ細かいのですが、例なので大雑把にしときます。)
---

無料資料請求系・金融系(比較的楽に成果を上げられる分野かと)

 最大入札価格:1件あたりの成果報酬額の約1/30
 アフィリエイトリンククリック率:40%以上
 コンバージョン率(成果/ページへのアクセス数):4%

物販の場合(基準を超えるページを作るのが非常に難しいですが、作れた時は安定して稼げます)
・売りたい商品の価格が1万円以下
 最大入札価格:20円
 アフィリエイトリンククリック率:50%以上
 コンバージョン率(成果/ページへのアクセス数):20%以上

・売りたい商品の価格が3万円以下
 最大入札価格:30円
 アフィリエイトリンククリック率:40%以上
 コンバージョン率(成果/ページへのアクセス数):15%以上

※コンバージョン率の算出に関して注意してください。
 ECサイトへ送り込んだ数を分母にするのではなく、
 純粋に自分のページへのアクセス数で算出しています

---

...大雑把過ぎて参考にならないと思いますが(笑)、とにかく色々テストマーケティングをしてみて、
自分なりの収益モデルを確立するのが重要だと思いますよ。

ただ、どんな場合でも重要視しているのが「アフィリエイトリンクのクリック率」です。
これが低いとそもそも話になりませんね。
 

Re: PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

kenc6
(新米)
投稿日時: 2007-12-17 0:26
新人類2さん、いろいろ教えていただいてありがとうございます。

僕の場合は、アドセンスをメインにしているので、PPCは片手間程度しかやってなくて、
3ヶ月ごとに5千円程度が引き去りされてますが、月3万円程度の収入です。
これは、一つの商品だけしか広告を出していません。

最近、もう少しPPCで広告を打とうかと思っていますので、もし時間が
許すのであれば、継続して詳しく解説していただければありがたいです。

最近、しょうもないネタが続いていたので(関西弁)、新人類2さんの
書き込みは、とても新鮮で興味があります。



 

Re: PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

新人類2
(半人前)
投稿日時: 2007-12-17 8:03
>kenc6さん

ははは(^^)
そう言っていただけるとありがたいですね。

まぁ実際、このコミュに宣伝書き込みをするような下っ端の方々よりは稼いでいるでしょうし、
今後も稼げるとは思いますが、自分のノウハウを売ろうということにはなり得ないですね(笑)

売れば自分が損しますから(^^)

ま、私はPPCに関してしか意見は述べられませんが、何か私で役に立つのであれば、何でも質問してください(^^)
 

Re: PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

aloha1
(長老)
投稿日時: 2007-12-17 9:18
こんにちわ、
PPCアフィリエイトの世界は、良くわからないままの私ですが、
奥が深そうですね。

それだけに、面白そうです。

カット&トライで、良い結果を作っていくというのは
楽しいですよね。
やってみないと身に付かないノウハウもありますね。

挑戦してみたいです。^^;

数学や物理のように、最初に問いがあって、答えの求め方もあるものとちがって、問いと答えは自分で作るしかない。

そういうのが面白いアフィリエイトだと思いますね。

ただ、9割の人が続かないのは、そこをみいだせてないからなんでしょうかね。現国や社会科の学習のようなものですね。




 

Re: PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

kohnoh
(新米)
投稿日時: 2007-12-17 12:34
新人類2様

はじめまして、お返事ありがとうございます。かなり生々しいデータも出して下さって感謝しております。

ネット上でPPCアフィリエイトの情報をずっと探していたのですが、実際に成功している方が少ないためでしょうか、参考になるものってほとんどなかったのですが、今回のレスは大変参考になりました。

早速印刷しましたので、あとで何度も読み返してみたいと思います。

新人類2さんのレスを読んで、自分のOvertureの運用履歴を見直してみたのですが、やはり甘い部分がたくさんあったような気がします。

以下、自分の頭の整理にもなるので、経過を書いてみます。

開始したのは8月位なのですが、最初はOverture向けのランディングページを作成せずに、昔から運用しているページにトラフィックを集めていました。

しかし、「出稿キーワード→広告クリエイティブ→ランディングページ→マーチャントのページ(アフィリエイト・コンバージョンページ)」の関連性が低く、焦点がぼやけているせいか、Overtureのクリック率 (CTR)は0.01%以下、アフィリエイトリンクのクリック率(CTR)も2〜3%くらいでした。

その後、キーワードと広告クリエイティブを絞り込むことで、ある程度OvertureのCTRを高めることができるようになりましたが、アフィリエイトCTRに結びつかず・・・。理由は、訪問者にとってアフィリエイト広告がどこにあるのか、わかりにくかったからだと思います。

アフィリエイト広告をランディングページの上部に持ってくるようになってからは、アフィリエイトのCTRは10%程度まで上げられました。

しかしこれでもCTRは低いですよね。アフィリエイトリンクを1クリックさせるのに200円〜300円かかっているわけで、コンバージョンレートが3%と考えたら、一件成約させるのに6,000円〜10,000円かかってしまいますから・・・。

それから、「なぜアフィリエイトのCTRが低いのか」を考えていたのですが、大きな欠点に気が付きました。キーワードは数千〜数万個、広告グループは10個くらい運用していたのですが、ランディングページのパターンが2〜3つしかなかったのですね。

例えば、

・キーワードが、「クレジットカード ポイント」で、
・広告コピーが、「クレジットカード徹底比較/VISA、JCBなどカードのポイント比較」

となっているものの、<ランディングページでは一切ポイントについて触れていない>みたいな感じになっていたのです。

※実際にクレジットカードの広告はやってませんが。

つまり、Overtureからある程度は狙ったターゲットを呼び込んではいたものの、ランディングページでターゲットに合った商品を見せていなかったようなのです。

最近、ここが一番大きなミスだと思い、ランディングページのパターンを増やしています。目標としてはアフィリエイトリンクのCTRは30%を考えています。

これだと、
・アフィリエイトリンク「1クリック」あたり70円くらい

そして、
・アフィリエイトのCVRが1%(アフィリエイトリンク100クリックで1注文)

と、低く見積もっても
・1つの成約につき、7,000円(=Overture広告コスト)

でいける計算になります。これなら、7,000円以上の金融系など単価の高い広告ならペイできるのでは?という計算です。

ただし、
・アフィリエイトのCVRが1%

がクリアできそうにないのが悩みなんですよね。最初の書き込みでも書きましたが、3ヶ月位やってみてアフィリエイトのCTRが0.03%程度なのです。SEOで集客した場合は2〜5%なのですが。。。これも、ユーザのニーズとアフィリエイト広告がマッチングしていれば、変わってくるものなのでしょうかね。

以上、最後は独り言みたいになってしまいましてすみません。

新人類2さん、ありがとうございました。また経過を時々書き込んでみたいと思います。

---------

あと本文とは関係ないのですが、ASPのセプテーニから某金融会社名でのキーワードを出稿するなと電話が入りました。

「このままを掲載続けると、あなたはOvertureからブラックリスト入りさせられますよ」とのことです(言い方はもう少しやわらかいですが)

そんなことがあるのでしょうかね?禁止ワードは自動停止になるだけだと思っていたのですが。
 

Re: PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

新人類2
(半人前)
投稿日時: 2007-12-17 14:07
>3ヶ月位やってみてアフィリエイトのCTRが0.03%程度なのです。
>SEOで集客した場合は2〜5%なのですが。。。

ページを実際に見ていないので何とも言えませんが、たぶんキーワードとランディングページを調整すれば変わってくるとは思うのですが...

3ヶ月という期間での数字は「一時的な何か」が影響しているとは思えませんので、何かしら問題があるのでしょうね。

しばらくは、テスト、テストの繰り返しかもしれません(^^;

>「このままを掲載続けると、あなたはOvertureからブラックリスト入りさせられますよ」とのことです

これは穏やかではないですねー。
実際に広告出稿を禁止しているASPやECは増えてきていますが、「ブラックリスト」って存在するんですかね?

私もASPやECから何度か警告はいただいたことはありますが、オーバーチュアに関しての言及はありませんでした。

オーバーチュアから警告をもらったこともありますが、その時はさすがに「つぎ違反したらアカウント剥奪するよ」と言われて焦りました(笑)

もしもブラックリストなるものが存在するのであれば、オーバーチュアから直接何か連絡が来てもよさそうですけどね...

たんなる脅しじゃないでしょうか?
ASPやECが警告しても言うことを聞かない輩も多いみたいなので。
 

Re: PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

kohnoh
(新米)
投稿日時: 2007-12-17 14:24
新人類2さん


>これは穏やかではないですねー。実際に広告出稿を禁止しているASPやECは増えてきていますが、「ブラックリスト」って存在するんですかね?

ぶっちゃけ、●ネー●ートナーズというマーチャントなのですが、VCの規約ではリスティング不可になっているので、アフィリエイト広告は貼ってなかったのです。

セプテーニ社は●ネー社のリスティングを請け負っている業者なんでしょうけど、「アフィリエイト広告を貼ってないのにそのキーワードを出稿するのはおかしい」という言い分でした。

そのキーワードを掲載してから2日目で連絡が来ましたから、頻繁にチェックしているんですね。セプテーニはOvertureの大口の代理店だから、圧力をかける力があるのかもしれませんね。


>オーバーチュアから警告をもらったこともありますが、その時はさすがに「つぎ違反したらアカウント剥奪するよ」と言われて焦りました(笑)

そういうことあるんですね。あのシステムの作りからしてそんなに強く責められるような違反はできないような気もしますが・・・。
 

Re: PPCアフィリエイトのCVRの低さについて

aloha1
(長老)
投稿日時: 2007-12-17 19:09
メールシステムに関しては、ブラックリストサイトは世界規模で存在します。

データも共有していますね。
国内にもあります。

スパムや迷惑メールの判定をされると、たとえ個人であっても、そのIPが所属する、ISPはスパムサイトとして認定され、メールが不達になる仕様に世界規模で対応しています。

その仕組みをRFCに提案したのは、他でもない、MSとyahooでしたがどちらの仕様が採用されたのでしょうかね。

検索エンジン間で存在していても、ふしぎではないかもしれませんね。

調べようがないので、わかりませんが正解でしょうけど。

アフィリエイトビギナーズSNSのサロンドタイム
 
Yahoo!リスティング広告
igosso似顔絵アバター

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つ本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

このページの先頭へ戻る