アフィリエイト・ポータルネット ホーム

アフィリエイト・コミュニティ

チャット中のユーザー


ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (15 人のユーザが フォーラム一覧 を参照しています。)

登録ユーザ: 2
ゲスト: 23

melindahsgateas, vanhealsing, もっと...

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

masa-web
(一人前)
投稿日時: 2009-7-14 8:34
>検索率が高いキーワードの検索順位は、変動が激しいのかも?
>とか、思ったりしてます。

変動が激しすぎるというのがあります。特に最近はGoogleもYahooも言えます。実際に朝3位だったのが、昼になったら2ページ目とか、次の日には圏外みたいな。そしてまた戻っているといった感じです。

Googleヨーヨーの対象にでもなっているのかな・・・?

他のサイトでも、似たようなサイトやブログが上に来ていたりするならまだわかりますが、実際にWindows7関連のサイトはまだ少ないです。(ニュースの記事やブログで少し紹介しているだけの物を含めたら相当な数ですけど。)その中で順位が激しく変動するのは困りますね。

ちょっとグーグルは最近こんなような事があるので気が抜けないですね。Yahooは圏外まではないので、一応まぁいいかってとこだけにしていますけど。


----------------
ネット通販の事なら通販ドットコム

 

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

aloha1
(長老)
投稿日時: 2009-7-20 12:53
yahooのカテゴリ登録のリサーチをすると、FAQサイトなどをつかってですが、
思ったより効果がないとか、登録されたけど売り上げにならない。費用対効果を疑うなどの情報も多いのも事実。
yahoo自身が技術的にはGoogleの後追いをしているので、カテゴリのメンテその他よりも、ロボットのクロール技術向上が優先していますしね。なので、Googleにキャッシュされれば、順次他の検索エンジンにも乗っているというのが多いです。
CGIを使った検索エンジンという名のリンク集も氾濫して検索エンジンからは、コンテンツに仕上がっていないと無視されていますが、WebAPI(GやYの)のマッシュアップサイトはランクインしたりもします。監視できるので、当然ですけどね。笑

現実の世界で、店舗ビジネスをする場合には、最後には口コミでの評判が鍵だったりしますよね。しかもタイムラグも大きくて。

そう考えると、コンテンツの充実に力を入れているうちにアクセスが大きくなったというのが本当かもしれません。
100万人の集まるHPを見ているとそう思います。私のブログの1つも雑記を書き続けているといまでは、200万ユニークアクセスになっています。

 

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

kamo
(新米)
投稿日時: 2009-7-20 23:29
はじめまして。先日登録し初めての投稿をさせて頂きます。

YahooとGoogleでは、全く別物だと私は思っております。
Googleのアルゴリズムの方がどちらかというと分かりやすく、世界シェアなのでSEOについてもある程度は、何が良い要素で何が悪い要素か情報が出回っていると思います。

一方Yahoo!Japanは、米Yahooのアルゴリズムに日本独自のアルゴリズムを多分に取り入れてますので、難しくなっていると思います。

ある要素でGoogleにはよくてYahooには悪いというものも少なくはないので、ひとつひとつの要素でどっちの検索エンジンにどう働くか別々に考える必要があるのではないでしょうか。

アフィリエイト・コミュニティーということで、ことアフィリエイトに関して言いますと、検索シェアが大きく、コンバージョン率が比較的高いYahooの検索結果のアルゴリズムの方を重視する方がアフィリエイトとしては宜しいかと思います。


 

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

aloha1
(長老)
投稿日時: 2009-7-27 11:48
違いについての一方向からだけ見ると
分からないことも多く。
違いの無い部分も大事ですね。

違いの無いというよりは(検索や要素解析のアルゴリズムは両者ではそもそも違いがあるので)、ここまで高度というのは同じという部分ですが。

ツールを使って記事やリンク集を作るとか。
この程度のものは、どちらも見分けていて、もうキャッシュされないでしょうね。
だからといってツールを使うことが悪なのではないです。そもそもブログシステムや、ここのxoopsなどもツールといえばツールですから。両者とも、それに加えてコンテンツ性などをかなり正確に判断しているかもしれませんね。

PPCか他のアフィリエイトかという違いもあるでしょう。
自分のサイトがSEOが必要なサイトなのかどうか。
どんなサイトもユニークなアクセスはあったほうがいいでしょうが、アクセスの先にバナーしかないサイトなら無意味です。

PPCなら、コンテンツ性が需要で、さらに、文字の分布などにもきを使えば効果も大きいかもしれませんしね。その度合いを測る便利なツールもあったはず。このようなサイトに特定のキーワードでSEOをかけるというか、かけましょうというのがナンセンス。

プログラムや、手法などの技術面だけでなく、多方面のソフトな要素が必要になりつつありますね。検索エンジンはね。

これ以外に、ネットを使う側の変化も大きいですね。いまこの不況下では、グローバルな情報よりも、身近な情報が必要という傾向があるようです。つまり、宮崎のマンゴーが何十万で売れていようとそれよりも、ちかくのスーパーのバナナの値段に価値がある。そのように急激に変化しています。なのでアフィリエイト全体が難しくなっているかもしれません。事実、世界的にもネット通販の勇が大赤字を出していますし、付帯事業もかなり悪化している。

グローバルな情報がまったく不必要ということではなく、ローカルなものへの回帰もある意味ですね。
グローカルでしょうかね。笑



 

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

ねっとねこ
(常連)
投稿日時: 2009-7-29 3:44
kamoさん、はじめまして。
夜中に世界水泳を見ながら、久しぶりに ここに来ました。(^^*/

> 一方Yahoo!Japanは、米Yahooのアルゴリズムに日本独自の
> アルゴリズムを多分に取り入れてますので、

そうですね、今でも Yahoo! JAPANは、Yahoo! USAのロボットに
頼っているところが多いようです。
昔は、旦那がサポートしてるメンバー達にも、Yahoo! USAの IDを取らせて
直接、向こうの検索エンジンへ登録をしていました。
その方が、インデックスされるのが早かったですから。
今は、Yahoo! JAPAN内から、フィードを送信できるようになったので
その必要は、なくなりましたが・・・
私の希望としては、早く、JAPAN独自のロボットを巡廻させて
JAPAN独自のアルゴリズムで順位表示するようになって欲しいですね。
近いうちにそうなるような気がします。

日本では、圧倒的に Yahoo! JAPANの検索利用者が多いように私も思います。
やはり、認知度と言うか ポータルサイトとしての機能はピカイチですから。
Google も検索サイトだけでなく ポータルサイトを作れば
日本でも、Yahoo!に対抗できると思うのだけれど、その気配もなさそうです。

ただ、Google検索は、BIGLOBEなどのプロバイダへの検索提供をしているので
NECのPC利用者やプロバイダユーザーの検索利用者は、あるようです。
先日、IE 8 をインストールした時に、Yahoo!や Googleをはじめ MSNや BIGLOBEなど
の検索ツールを選択できる場面が出た時に、今後は、こうした形で
検索ツールの利用者が増えていくんだ!って感じました。
なんとなくだけど、BIGLOBEユーザーは、BIGLOBEを選ぶだろうな?見たいな。

私がここを ROMするようになったのは、3〜4年ほど前ですが
当時は、いろんな投稿も多くて、ここのコミュニティも活気がありました。
当時は、ROM専門でしたが、いろいろと参考になる投稿も多かったです。
今は、すこし寂しい状態ですが、kamoさんもどんどんスレッドを立てたりして
投稿なさって下さいね。お待ちしてます。


----------------
■ 今、作成途中のホームページです。
検索サーチエンジンとブックマーク動画リンク集♪
_______________________________________________________

 

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

ねっとねこ
(常連)
投稿日時: 2009-7-29 3:47
aloha1さん、こんばんは。

確かに、検索エンジンのアルゴリズムもどんどん進化してますね。
昔は、検索上位にアフィリエイトリンクだけのサイトなども多かったですが
今では、ほとんどそういうサイトは見かけなくなりました。

私の仲間内では、ロボットもテキストソースだけでなく
リンク先の URL情報も把握するようになって、アフィリエイト用の
URLリンクだけのサイトは、どんどん除外されているのかも?
と、いう意見も多くあります。 私もそのように感じます。

これをされちゃうと、SEOを頼み綱にしていた
往年のアフィリエイター達は、困ってると思います。
私も数年前に、困ってましたが (笑)。今では、もう大丈夫です。

今でも、Googleのページランクのことが、SEOの大事な要素として
紹介しているサイトが多くあるけれど
今では、ページランクより、より新鮮なサイトというか、新しいサイトや
頻繁に更新され、最新の情報を提供しているサイトを優先していると思ってます。
数ヶ月前から、今のねっとねこサイト内の各ページを手直ししていて
その間、更新した各ページが、おのおののキーワードで
検索上位に表示されるようになってます。
作りたてのページなので、ページランクなんて 0以下です。(笑)

もしロボットが、リンク先のサイトも重視していると判断すると
私なりに納得がいきます。
最近、検索上位されはじめた タレント名鑑の各ページにしても
リンク先に、タレントの公式サイトを入れているので
人気あるサイトへのリンクを評価してくれての上位表示かな?
と、思ったりもしてます。そう考えると、リンク先も大事になりますね。

これがもし、タレント名鑑と称して、そのタレントのアマゾン商品だけへの
リンク先のページだったら・・・ 検索から除外されていたかも?
これは、私が、管理する別サイトのはなしです。 (^^;

これは、個人的な試行錯誤の考えですけれど・・・


----------------
■ 今、作成途中のホームページです。
検索サーチエンジンとブックマーク動画リンク集♪
_______________________________________________________

 

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

masa-web
(一人前)
投稿日時: 2009-7-29 8:44
日本ではYahooのシェアが高いのはしょうがないですよね。他の国ではGoogleが使われていますが、GoogleはシンプルなのでYahooのほうがいろいろな情報が入るのでしょうがないのかな?後は日本人特有の使い慣れている物的な感覚とかですかね。

>Google も検索サイトだけでなく ポータルサイトを作れば
>日本でも、Yahoo!に対抗できると思うのだけれど、その気配もなさそうです。

多分Googleが今の姿勢を崩すことはしないと思います。Yahooみたいになったら自分たちの理念を曲げることになるので。

>今でも、Googleのページランクのことが、SEOの大事な要素として
>紹介しているサイトが多くある・・・

まだそんなサイトあるんですね。。。もうページランクはただの指標だったり、飾り程度といってもいいのに。。。

>頻繁に更新され、最新の情報を提供しているサイトを優先していると思ってます。
これは自分はどうだろう?と思う点があります。PHPやSSIを使えば最終更新は2秒とか12秒とかと更新していなくても毎回表示されます。

※純粋なhtmlファイルの場合は最終更新日からの何日たったかのカウントになります。

.htaccessを使えば、SSIの場合でもhtmlで読み込ませとかもできるのが現状ですし。

毎週週末に自分の場合は定期的に更新していたのですが、googleから約10日間検索結果から除外されていましたし。
※インデックスの削除とかはなかったですけど。

Googleエンジンも時々なにか実験しているのかな?と思うときがちょっとありますね。


----------------
ネット通販の事なら通販ドットコム

 

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

aloha1
(長老)
投稿日時: 2009-7-30 11:01
ついに

MSN(現Bing)とyahooの提携が実現しましたね。
さすがマイクロソフト、落としどころは提携でした。
日本以外のyahooの現状だと、こうなるのは予想通り
ですよね。

現在では、クローラ技術も、Gとyではそれほど差がないので、
それより、カテゴリ分類や管理といった技術に目が向いているの
かもしれません。グローバリズムの象徴のようなGoogleでも赤字
に陥るこのグローバル経済の不況で、ソフトウエアの開発力や研究では互角なMSがyahooに買収をかけたのはこの不況の前ですしね。
ある意味予想していたのかもしれません。(グローバル一辺倒の終焉ですが)

結局、必要な人に必要な情報を繋ぐという原点に立ち戻ってみると
必要なのはyahooなのでしょう。Gよりも。
グローバルよりもローカル力のあるエンジン。

どんな検索エンジンが出てくるのか楽しみにしましょう。
グローカルなものを期待しますがね。

2大勢力圏になるのでしょうかね。G vs M&Yの。

案外大三勢力が出てきたりして。Win, Mac, Linux/Unixのように。






 

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

ねっとねこ
(常連)
投稿日時: 2009-8-1 19:27
masa-webさん、こんにちは。

Googleエンジンから、除外されたりとか、また戻ったりとかがあるのですね。
きちんと作っているサイトだから、すぐに戻って来ると思います。

私の場合、去年作った「芸能人・タレント名鑑」のページが
約、10ヶ月近く Googleにスパム認定されてました。(^^;
あ、い、う、え、お・・・ などのリンク画像のところが
たぶん、スパム認定されたのだと思う。
画像の alt とリンク title を付けたりしてるから・・・
あと、テキストリンクにも、リンク titleをしてるしね。

ページをアップして、最初は そこそこの順位に掲載されていて
これから、順位を上げる編集をしようか?と思ってた矢先に
たぶん、スパムと判断され、(実際スパムだけど)撃沈されました。
その後、株の暴落などがあって、サイト作りどころでは
なくなったので、女性のページだけ作って、放置してました。

株の方も、順調に利益となったので、再びサイト作りをしています。
タレント名鑑は、失敗したので、タレント動画のページを作って
これは、今のところ成功です。
そうこうしてるうちに、去年スパム扱い?されてた
タレント名鑑のページが、1ヶ月ほど前から、いきなり
単一の「 タレント名鑑 」でも、Googleや Yahoo!で、30位辺りを
うろうろするようになって、
「タレント名鑑 女優」とか「タレント名鑑 歌手」とかだと
10位以内に掲載されてます。
慌てて、この前、男性部門とお笑い部門のページを作りました。(笑)

今回は、Yahoo!の掲載の方が早くて、Yahoo!に上位表示されてから
すぐ、Googleが掲載したって感じでした。
結局、スパムじゃなかったのか?って、ワケワカメです。(^^;
スパムじゃないとすると、10ヶ月間の除外は何だったのだろう?

そうか、たとえスパムだったとしても、このタレント名鑑のページは
ネット仲間や友人の間では、人気だったので、検索に載らなくても
アクセスは、作った当初から多かったです。
需要が多ければ、スパムだろうが、何だろうが、掲載されるのかも?

今は、SEOに関しては、調子がいいので
新しいページ作りにも、励みになってます。


----------------
■ 今、作成途中のホームページです。
検索サーチエンジンとブックマーク動画リンク集♪
_______________________________________________________

 

Re: 検索表示(GoogleとYahoo!)の違いについての意見交換

ねっとねこ
(常連)
投稿日時: 2009-8-1 19:30
aloha1さん、こんにちは。

数年前から、Yahoo!と MSNの提携は、株式市場でも騒がれてました。
Yahoo!の掲示板でも、これをネタにした投稿が多かったです。
やっと、実現ってことですね。
この不況下では、MSNもそうしないわけには、いかなかったのでしょう。

先日、さっそく Bingの Webマスターへログインして
改めて、ねっとねこサイトのサイトマップを送信したりしました。
万が一を考えて、ホストIPを変えるため、親戚の家からも
別IDでログインして、ねっとねこサイト以外の管理サイトの
サイトマップも新しくして、アップしました。
Bingもまだ新しいし、独自の Page score(Googleのページランク)
みたいなものがあるようだし、Bing検索も今後は、注視ですね。

さて、Yahoo!の検索において、どの程度の影響があるのか?
まだ、全然わかりませんが、問題は、Yahoo! JAPANの検索ですね。
Yahoo! USAは、変わると思うけれど、Yahoo! JAPANが変わるか?
となれば、まだ、いろいろと疑問も残ります。

でも、最悪の場合、Google Adsの広告があるサイトは、
Yahoo!や Bingでは、下位表示にするとか?
などの方法がとられたりする可能性もなきにしもあらずかも?
万が一のことを考えて、Yahoo!用のサイト(Yahoo!広告掲載)と
Google用のサイト(Ads広告)と 2つのサイトを作らないと・・・

いつでも、ミラーサイトが作れるように、置換えソフトや
エディタのマクロを設定しておきます。


----------------
■ 今、作成途中のホームページです。
検索サーチエンジンとブックマーク動画リンク集♪
_______________________________________________________

 
Yahoo!リスティング広告
igosso似顔絵アバター

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

アフィリエイトに役立つ本

このランキングは、当サイトのどのページにリンクしていただいても反映されるようになっています。
アクセス解析

このページの先頭へ戻る